オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!|黒の鉱石になってしまうのか?

Pocket

オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!|誰にも必要とされない人間

オリエント30話ネタバレ武蔵過去小次郎

オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では週刊少年マガジン7号に掲載されていたオリエント30話の内容と感想からネタバレも含みますが、

  • オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!|武家を嫌うふりをしなければ生きていけなかった幼少時代
  • オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!|何もしない
  • オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!|小次郎出陣

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリエント30話ネタバレ!武蔵の過去に小次郎の出陣!|武家を嫌うふりをしなければ生きていけなかった幼少時代

オリエント30話ネタバレ武蔵過去小次郎

オリエント30話は、29話から始まった武蔵の幼少時代の話からでした。

武蔵は両親を幼い時に無くし、親類に引き取られ住ませてもらうために、武家である小次郎の父親に心にもない、

『武家の生き残りなんてしんじまえばいいんだ』

と言ってしまいます。

武蔵たちが住んでいる村では、とにかく武家が嫌われていて、武家の生き残りの小次郎の一家と仲良くしていた武蔵の両親は浮いていた存在で、その両親を亡くした武蔵は親が武家と仲が良かったという理由で、親類縁者からもひどい扱いをうけます。

しかし、幼少の身なので1人では生きていけずに、武家を嫌うふりをしなければ仕方ないのでした。

オリエント30話ネタバレ武蔵過去小次郎

武蔵は、小次郎の父にひどい事を言った二か月前に親戚の家に引き取られたのですが、そこで最初に言われた言葉は、何もするなでした。

オリエント30話ネタバレ武蔵過去小次郎

そして小次郎や小次郎の父親と仲良くすることが何故いけないのか理解できない武蔵はその事を口に出しひどい暴力を受けます。

こんな小さな子によってたかって本当にひどい!甲塚はこのシーンむかっ腹がたって仕方ありませんでした。

オリエント30話ネタバレ武蔵過去小次郎

幼い身なので、親類の家を追い出されては生きていけません。

そして武蔵は、親類から喋るな返事すらするなと言われるのです。

オリエント30話ネタバレ武蔵過去小次郎

そして言われた通り何もせず、何も語らずに生きていく武蔵。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする