ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|製作費は史上最高の1話3億2千万円!


ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|いつかはとは思っていましたが・・・

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッド実写ドラマ化決定製作費は史上最高

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッド実写ドラマ化決定製作費は史上最高についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では本日7月21日に発表があった世界1のマンガ、日本の尾田栄一郎先生が手掛けるONEPIECE(ワンピース)がハリウッド実写にてドラマ化が決定したことについて

  • ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|製作のアデルスタインさんはプリズンブレイクなどでの実績あり
  • ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|尾田栄一郎先生は『ファンを裏切らない』との自信
  • ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|嬉しいような寂しいような気がする甲塚です

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|製作のアデルスタインさんはプリズンブレイクなどでの実績あり

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッド実写ドラマ化決定製作費は史上最高

世界1の大人気漫画、日本の誇り

「ONE PIECE(ワンピース)」

がハリウッドで実写ドラマ化されることが21日発表されました。

制作を手がけるマーティ・アデルスタインさんは、「テレビシリーズ史上、最高」の制作費(夕方のラジオで聞いた金額は1話3億2千万円)をかけるとコメントしており、集英社も潤沢な予算とスタッフの陣容がハリウッド実写化の決め手になったとしています。

アデルスタイン氏は、海外の人気ドラマ「プリズン・ブレイク」などの制作を担当した実績のある作り手。

ワンピース実写化は、アデルスタインさんが率いる「TOMORROW STUDIOS」をパートナーにし、原作者の尾田栄一郎さんと集英社との共同プロジェクトとなる。

アデルスタインさんご自身が大のワンピースファンという事もあり、熱意と同時に凄いプレッシャーも感じられているでしょうが、大ファンという事であれば、我々ファンも少しは安心ではありますね。

集英社は

「ワンピースの壮大な物語を映像にするためには、潤沢な制作予算やすばらしいスタッフが参画する近年のハリウッド実写ドラマの隆盛を見ても、ドラマシリーズが最適であると思います」

とハリウッドでの実写化と、映画ではなくドラマ化となった理由を説明されています。

アデルスタインさんは

「本作品はテレビシリーズ史上、最も制作費が高い作品になると思います。そして世界中からの注目度を考えると、このような規模の制作費を投じるべき価値があると考えています」

とコメントされています。

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|尾田栄一郎先生は『ファンを裏切らない』との自信

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッド実写ドラマ化決定製作費は史上最高


原作者の尾田栄一郎大先生はファンに向け、

「まず『20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。』

これが僕からの条件ですとのお言葉。

尾田先生が、そうおっしゃる限りは我々ファンは信じるしかないのですが、鳥山明先生のドラゴンボールもハリウッドで実写化されて、あんな感じだったという苦い思い出もある甲塚には、世界最高峰の漫画、日本の宝である名作品、ワンピースの実写化・・・。

やはり、いくらCGを使うとしても原作と同等の表現力が難しくなるシーンが多々あるのですよね。

例えば【ゴムゴムの~】から始まるルフィの技などはそのまま日本語で台詞として言わないとかなりおかしなことになるでしょうし・・・。

他にも心配なことは多く、やはりそのファンの心を察してか尾田栄一郎大先生からも

不安の声もあがるでしょうが どうか期待の声をください。そして、胸を躍らせ、続報をお待ちください。お楽しみに!!」

とメッセージを寄せられました。

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッドで実写ドラマ化決定|嬉しいような寂しいような気がする甲塚です

ONEPIECE(ワンピース)ハリウッド実写ドラマ化決定製作費は史上最高


「ワンピース」は、1997年から連載され、コミックスは現在85巻まで発売されており、国内累計発行部数は3億5000万部以上、海外では42以上の国と地域で6600万部以上発行されている超人気作品です。

我々アラフォー世代から、子どもに至るまで日本でワンピースを知らない人はいないと思うほどの知名度と国民に愛されている名作です。

テレビアニメも1999年から放送されていますし、ワンピースなしでは平成のマンガは語れないほどの今や文化ともいえる作品。

それだけに甲塚も勝手にキャストを考えたりしていた事はありましたが、どうせなら日本の俳優さんでしてほしかったという気持ちも若干あり残念にも思います。

それにいつかは実写化されるのであろうなとは思ってもいましたが、いざ実写化が決定されると嬉しいような楽しみなような残念なような・・・寂しいような・・なんとも言えない気持ちというのがイチアラフォーのワンピースファンの偽らざる気持ちです。

それだけに甲塚の不安など吹き飛ばすほどの名作品が生まれることを心より心より心より祈る所存でございます。

実写化が決定されたので、あとはもう期待をして待つのみです!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。