ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?|人の在り方すら考えさせられる物語


ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?|一味がバラバラになるのは堅い絆の証


ONEPIECEワノ国編麦わら海賊団

ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワノ国編に突入したワンピースですが、ワノ国でも麦わら海賊団はいつもの堅い絆を見せてくれるのかという事と、甲塚の持論を含めて

  • ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?|一味の結束力
  • ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?|ワンマンでは無い
  • ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?|甲塚の持論

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECEワノ国編でも麦わら海賊団の堅い絆は見れるか?|一味の結束力


ONEPIECEワノ国編麦わら海賊団

ONE PIECE、ワノ国編、考察~一味がバラバラになるのは堅い絆の証~

ONE PIECE、ワノ国編がスタートしましたが、最近、麦わらの一味は何人かのチームに分かれて行動する事が多くなってきましたね。

今回のワノ国編はそれが更に顕著になったように思います。

先発組のゾロ、ウソップ、ロビン、フランキーはすでに各々別行動をとっており、後発組はナミ、サンジ、チョッパー、ブルックが行方不明となり、ルフィが単独で行動する展開になっています。

今回は、それについて考えてみたいと思います。

麦わらの一味の絆

2年前のシャボンディ諸島での一味離散という危機を乗り越え、再び一味が結集した際、皆、ひとまわり、ふたまわりも強くなっていました。

それもこれも、みんな、ただ仲間を守りたい、自分が一味を守るんだ、という良い意味での自立心が芽生えたからではないでしょうか?

人間はなんらかのコミュニティに所属していると、その居心地が良ければ良いほど、そのコミュニティに依存してしまいがちです。

そのコミュニティのリーダーが傑物であるなら、尚更依存心は強くなる。

また、そのコミュニティがリーダーありきのワンマンな体質であったなら、リーダーがいなくなれば自然消滅してしまう事にもなるでしょう。

麦わらの一味は2年間、お互いが何をしているかさえわからない状態の中でありながら、お互いを信じあい、再び結集したわけですが、2年という月日は短いようで、結構長いものです。

そう考えると、一人もかける事なく再び結集した麦わらの一味の絆の強さは他の追随を許さないほどであると言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする