シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見|ワンピース985以降考察

Pocket

シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見|ワノ国編は旧世代の崩壊への序章

シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース985以降の考察として、

  • シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見|旧世代カイドウとビッグマム
  • シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見|新世代?シャンクスとティーチ
  • シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見|新鬼ヶ島計画は頓挫する?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見|旧世代カイドウとビッグマム

シャンクスと黒ひげはカイドウとビッグマムの末路を予見している?〜旧世代は自滅する?〜

ONE PIECE 984話にて、カイドウは重大発表として『新鬼ヶ島計画』を口にしましたが、その全貌はまだ不明…

しかし、それがビッグマムとの同盟に関係したものである可能性は極めて高い…

今回はそれにシャンクスと黒を絡め、妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

旧世代カイドウとビッグマム

カイドウとビッグマムはまさに『怪物』と呼ばれるにふさわしい強さと権力を持っていますが、二人ともに約40年前にロックス海賊団に籍をおいていたというくらいで、『老人』と言えるくらいの年齢にあるわけで、どう考えても力のピークは超えてしまっているはず…

二人は世界をとるために同盟を組みましたが、正直なところ遅すぎる…

同世代だった最強の男白ひげが頂上戦争で戦死した事も色々な意味で関係しているのかも知れませんが、二人が協力して世界をとるという行動に至ったのは、残り少ない人生に対する焦りもあるように思える…

また、『白ひげの時代』が終わった事は、旧世代の終わりとも言えるように思え、二人の同盟とこれからの行動はただただ滅びを早めるだけの行動にも思えてきます。

対して、残る四皇、赤髪のシャンクスと黒ひげティーチは『ゴッドバレー事件』以後に育った海賊です。

また、シャンクスとティーチの二人は、今現在よりも、少し先に起こるもっと大きなものを見据えて行動しているように思える…