ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|幕府の腐敗臭が凄い!


ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|辻斬りの冤罪ゾロ十郎


ワンピース第909話ネタバレマルコワノ国

ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース909話の最後のシーンで、辻斬りの冤罪で切腹を命じられていたゾロの今後のワノ国での動きについての深堀り考察を

  • ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|罪人
  • ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|嗅覚
  • ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|奉行の辻斬りから見る幕府の腐敗

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|罪人


ワンピース第909話ネタバレマルコワノ国

ワンピース、909話についての考察~ワノ国の幕府の腐敗臭が凄い!?

ついに待望のワノ国編がスタートした909話。

錦えもんから時が来るまで一般人に紛れて潜伏しているよう命じられていた麦わらの一味でしたが、やっぱりやってくれましたね、ゾロが!

今回はゾロが起こした大事件と、それから見える幕府の腐りっぷりについて考察してみたいと思います。

罪人ゾロ

ゾロは、浪人ゾロ十郎として潜伏していたようですが、いきなり罪人としてお白州にて裁かれていました!

しかも、切腹を申し渡されていました。

罪状は『辻斬りの罪』。

劇中では、最近数件の辻斬り事件が発生していたようです。

『辻斬り』とは、今で言う通り魔のようなもので、時代劇なんかでは、名刀を手に入れた侍がその切れ味を人を斬る事で試したいという欲求にかられ、それを実行してしまうというパターンが多いですが、ゾロの場合、あのアプー曰く

『獣のような殺意』

を悟られたのかも知れません。
加えて、サンジ曰く『マリモ』である髪の色が緑という点が目立ったのかも知れません。

しかも、ゾロがワノ国の国宝である名刀『秋水』を持っていた事も災いしました。

『秋水』はワノ国の英雄故リューマの愛刀であり、23年前にその墓をあばかれ、盗まれたというのは錦えもんが語っていました。

当然、ワノ国の侍ならそう判断するでしょう。

介錯人も言っていましたが、普通なら打ち首獄門とされるような罪です。

しかし、ゾロには切腹が申し渡されました。

この事から、ゾロに切腹を申し渡した奉行は、血を見るのが好きで、しかも性根が腐った人間なのでしょう。

私から見れば、ただ打ち首にするのは面白くない、どうせなら切腹するところが見たい、とか、ゾロが切腹の作法なんか知らないだろうと、恥をかかせる為に切腹を申し渡したのではないかと思えてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする