ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命|ワンピース981話以降考察

Pocket

ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命|死の運命を乗り越えた存在!?

ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース981話以降に語られるかも知れないルフィ、キッド、ローの共通点と彼らが本来歩むはずだった運命についてを、
  • ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命|他人には従わない
  • ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命|死の運命を乗り越えた
  • ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命|運命を乗り越えた者が世界を夜明けに導く?
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
 
スポンサーリンク

ルフィ、キッド、ロー、共通点と運命|他人には従わない


ルフィ、キッド、ローの共通点は運命を乗り越えた事?〜死の運命を乗り越えた存在が世界を夜明けに導く?〜

 
鬼ヶ島決戦にて、シャボンディ諸島以来、再び共闘する形になったルフィ、キッド、ローの三船長!
 
今回は三船長の共通点について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

他人には従わない

三船長の共通点として他人には従わないという性格が挙げられると思います。
 
この性格は覇王色の有無にも関係していると思われます。
 
ルフィとキッドを見れば一目瞭然ですが、二人くらいのプライドと根性が無ければ覇王なんて名乗れませんからね。
 
また、その二人が覇王色持ちなんですから、その二人と張り合うローが覇王色持ちである可能性は極めて高いと思えます。
 
また、そんな強靭な精神力は困難を乗り越えるのには必須だと言えます。
 
ルフィとキッドはカイドウに見事に完しながらも、全く退くそぶりを見せず、逆にカイドウに対する反抗心や乗り越えようという意思を強くしていますからね!
 
相手が誰であろうとも絶対に従わず、逆にねじ伏せてやろうとするくらいの姿勢でないと、四皇を引きずり下ろす事などできるわけがありません。
 
ローは二人よりも計算したり我慢したりができるようですが、この他人には従わないという面では一番タチが悪いかも知れませんな!(笑)