ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相について|不死鳥は再び羽ばたくのか?


ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相について|個人的にめちゃくちゃ好きな登場人物なので期待してしまいます!


ONEPIECEマルコおとしまえ戦争

ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピースの元白ひげ海賊団1番隊隊長の不死鳥マルコの現在と通称おとしまえ戦争の真相はどうなのか?という考察についてを

  • ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相について|不死鳥とオトシマエ
  • ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相について|不死鳥は何を思う?
  • ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相について|ルフィへの思いは?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECEマルコの現在とおとしまえ戦争の真相について|不死鳥とオトシマエ


ONEPIECEマルコおとしまえ戦争

ONE PIECEのマルコについての考察~不死鳥はまた羽ばたくのか?~

不死鳥マルコ…

今は亡き『白ひげ』ことエドワード・ニューゲートが率いた『白ひげ海賊団』一番隊隊長、『不死鳥マルコ』。

あの頂上戦争で『親父』と慕う白ひげを失い、その後に行われたという『オトシマエ戦争』で生死不明となった彼について考察してみたいと思います。

不死鳥マルコ

ゾオン系幻獣種トリトリの実モデル不死鳥の能力者であり、『復活の炎』と呼ばれる青い炎を纏う鳥の姿に変身し、恐るべき再生能力でどんな傷もたちどころに治ってしまう。

戦闘スタイルは徒手空拳が主で武器を使用しない事から、原作ではそんな演出はなかったが、武装色の覇気使いであると思われる。(マルコとビスタが、赤犬に『ええぃ!鬱陶しいの覇気使いか!』などと言われていることからも)

『白ひげ海賊団』ではかなりの古株で、頂上戦争で白ひげが戦死した後の振る舞いを見るに、自他共に認める実質的にNo.2。

頂上戦争後、並び立つ白ひげとエースの墓前でシャンクスに礼を述べた後に『オトシマエ戦争』に臨んだと思われる、その戦争で仇である『黒ひげ』に惨敗し、現在その生死は不明。

かつてモコモ公国のネコマムシの旦那とイヌアラシ公爵と親交があったようで、現在、ネコマムシの旦那がマルコを捜索中。

オトシマエ戦争で惨敗!?

『黒ひげ』は、白ひげ海賊団からすれば直接的な仇と言えます。

殺害しただけならまだしも、黒ひげは白ひげの亡骸からその能力を奪う事で、その亡骸を汚すという行為まで働いています。

しかも、黒ひげは元四番隊隊長サッチの殺害、エースの投獄、処刑の主犯でもあります。

この『オトシマエ』を取らずして、どうやって『海賊』を名乗れるでしょう。

早くから黒ひげを危険視していたシャンクスは、更に力を得た黒ひげとの戦いをおそらくは止めたはずでしょうが、いかな大恩あるシャンクスの制止でも、こればかりは聞けなかったでしょうね。

おそらく、マルコ以下白ひげ海賊団は頂上戦争で受けた傷を癒し、万全の態勢で戦に臨んだと思われますが、私が思うに、白ひげ海賊団は策を弄せずに真っ直ぐで正々堂々とした戦いを信条としていたと思います。

おそらくは、黒ひげの謀略で開戦前から戦力を削られたのではないでしょうか?

また、『両軍援軍も含めて』の戦いだったようですが、白ひげ側の『援軍』から裏切り者が出た可能性も考えられます。

戦力的には拮抗していながらも、そういう裏切りと黒ひげ個人の戦闘力の前に惨敗したと、私は見ています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする