ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後|能力と占い頼りからの脱却がカギ

Pocket

ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後|覇気は使えないのか?

ホーキンスのワラワラの能力と今後についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピースワノ国編でカイドウの部下として再登場中のバジル・ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後についての考察を、
  • ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後|ワラワラの能力
  • ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後|素の強さについて
  • ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後|今後の飛躍はあるのか?
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホーキンスのワラワラの能力と強さと今後|ワラワラの能力

 

ホーキンスのワラワラの能力と今後について〜飛躍のカギは能力と占い頼りからの脱却?〜

 
ONE PIECEワノ国編にてカイドウの部下として再登場した最悪の世代の一人、魔術師ことバジル・ホーキンス!
 
今回は彼の不気味なワラワラの能力と今後について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

ワラワラの能力

ホーキンスはワラワラの実を食べた藁人間である事が判明していますが、分類はパラミシア系でしょうな。
 
藁から連想される日本の呪術的な特徴を持つ能力で、自身の肉体を藁化する事は元より、身体に小型の藁人形を複数宿しており、自身がダメージを受けても藁人形を媒体として部下にそのダメージを肩代わりさせると言うトリッキーな能力を見せる。
 
また、藁を収束させ形状変幻自在な刃を持った藁備手刀なる武器を使い、そこから巨大で不気味な藁人形を召喚する。
 
また巨大藁人形はタロット占いの結果によってパワーアップしたりするようです。
 
おそらくこの巨大藁人形こそがホーキンス自身の藁人形であり、ホーキンスの命そのものではないでしょうか?
 
また、ホーキンスは『降魔の相』と言う形態に変身する事もできるようですが、降魔の相の時にダメージを受けると、それはそのままホーキンスがダメージを受けているようです…
 
もしかしたら戦闘能力がアップするのかも知れませんが、今のところ特にそんな様子もなく、普通に巨大藁人形を使って戦った方が強そうにみえますな(笑)
 
ホーキンスの能力は極めて異質で、藁がどうのこうのと言うよりはそこから連想される呪術的要素の方がワラワラの能力の本質であるようです。