ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|現在の強さはどれくらいなのか?


ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|サボとの一騎打ちか?ルフィとの再戦か?


ONEPIECEロブルッチCP0907話

ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではONEPIECE907話では久々の本編での再登場を果たした現在はCP0に所属するロブルッチについて、サボとの再戦があるのか?ルフィとの再戦は?そして、907話以降のルッチの行動についてを

  • ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|CP歴代最強の男
  • ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|天竜人の傀儡
  • ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|目的

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|CP歴代最強の男


ONEPIECEロブルッチCP0907話

ONE PIECEのルッチについての考察~世界政府からルフィへの刺客となるか?~

第907話で本格的に再登場したロブ・ルッチ。

かつて、エニエスロビー編にCP9の諜報員としてルフィと死闘を演じ、敗れ去ったCP歴代最強の男は今、CP0総監という高い地位についています。

今回は、彼について考察してみたいと思います。

ロブ・ルッチという男

ロブ・ルッチは13歳でCP入りし、その戦闘力の高さからCP歴代最強の男とも呼ばれていました。

『闇の正義』を信条とし、どんな汚い任務でも忠実に実行しますが、唯一の汚点はエニエスロビーにて、当時はまだ無名に近かったルフィに敗れ、任務を全うできなかった事でしょう。

彼は非常に冷酷なリアリストであり、

『弱さは罪』

という哲学を持っているようですから、ルフィに敗れた事は彼に最大の屈辱であり、返上すべき汚名であるはずです。

彼は『任務』に忠実であるので、自らルフィ討伐に向かう事はないでしょうが、もし、ルフィ討伐を命じられたなら、全身全霊をもってそれに邁進するでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする