【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!|モモの助は鬼ヶ島へ

Pocket

【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!|盛りだくさんな1話


【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース976話の内容に感想をネタバレも含みますが、
  • 【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!|一生分の運
  • 【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!|河松対カン十郎
  • 【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!|モモの助の本心
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE976話ネタバレ感想】カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流!|一生分の運

 

カン十郎の墨雲!怒りの河松!ジンベエ合流もモモの助は鬼ヶ島へ…!!

ONE PIECE 976話はカン十郎と河松の対決に、カン十郎の墨雲の脅威、更にジンベエが合流とまたまだ盛り沢山な内容!
 
今回は妄想も混え、 976話について色々と書かせて頂きます!
 

一生分の運

トカゲハト問題を起こした錦えもんは、やはり赤鞘メンバーからそれをいじられます。
 
錦えもんはミスが奇策に転じた奇跡について
 
『自分はこの戦いで死ぬのかも知れない。一生分の運を使い果たした気分だ』
 
と口にします。
 
それに対してアシュラは
 
『それなら自分達も一緒に運を使ったはずだ。』
 
というような顔面と図体に似合わぬ粋なセリフを吐きます!
 
赤鞘メンバーは死ぬ時は一緒だと錦えもんに声をかけます。
 
錦えもんは男達から言われてもむさ苦しいだけだと笑みを見せます。
 
なかなかに渋みのある名シーンですな…
 
血縁よりも濃い絆…
 
それはONE PIECEのテーマの一つだと思います。
 
甲塚はカン十郎の心にもその絆は必ず繋がっているはずだと信じます!
 
テーマは貫かれるべきです!