【ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国|極悪犯罪者製造工場は停止?

Pocket

【ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国|ステリー王の事はどうなんだ?

【ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース976話以降で描かれるであろうサボの生死とゴア王国の事についてを、
  • ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国|極悪犯罪者製造工場
  • 【ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国|極悪犯罪者の弟、ステリー王
  • 【ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国|世界政府転覆を企てたテロ国家
以上の項目に沿ってご紹介しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE976話以降考察】サボの生死とゴア王国|極悪犯罪者製造工場

 

サボの生死はゴア王国の危機を招く?〜極悪犯罪者製造工場操業停止か?〜

 
ONE PIECE 976話以降にて描かれるかも知れないサボの生死…
 
甲塚はもしかしてこれがゴア王国のピンチを招くんじゃなかろうかと考えています…
 
今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

極悪犯罪者製造工場

最も平和であり最弱とも言われる東の海…
 
そこにエース、サボ、ルフィの故郷ゴア王国はあるわけですが、サボとルフィはここが生まれ故郷となるわけですが、エースはここで生まれたかどうかは不明で、少なくとも育ちはゴア王国…
 
ガープ、ドラゴンもこの国の国民であったようですが、生まれ育ちは不明…
 
しかし、この王国は海賊王ロジャーの息子にして四皇白ひげ海賊団二番隊隊長だったエース、革命軍参謀総長サボ、懸賞金15億、5番目の海の皇帝とも呼ばれる麦わらのルフィ、さらに革命軍リーダーのドラゴンまで輩出している極悪犯罪者製造工場とでも言うような国…
 
この国は貴族や金持ち以外は人間扱いされない身分制度が徹底されている国で、世界の縮図とも言える国でもある。
 
比較的豊かに見えるため、なんらかの特産品や資源に恵まれている可能性はあり、天上金の支払いにはそれほど苦労していると思えず、それがこの極悪犯罪者製造工場が世界政府とうまく付き合えている理由かも知れない…
 
しかし、サボの生死がこのゴア王国の未来にかなり影響を与える事になるかも知れない…