【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体|赤鞘を凌ぐ?

Pocket

【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体|オーズ族?月の文明の種族?

【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース973話で赤鞘の追手としてシルエットで登場した百獣海賊団のナンバーズについての考察を、

  • 【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体|その正体はオーズ族?月の文明が創造した種族?
  • 【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体|カイドウの兄弟か?
  • 【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体|その強さは?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク

【ONEPIECE973話考察】ナンバーズの強さと正体|その正体はオーズ族?月の文明が創造した種族?

 

ナンバーズの正体と強さに対する考察〜迫り来る追っ手として赤鞘をくるしめた巨鬼〜

ONE PIECE 973話ではカイドウの部下と思われるナンバーズの一人が赤鞘を追う追っ手の一人としてシルエットで登場しました!
 
河童の河松をドン退きさせた怪物の正体は?強さは?
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

その正体はオーズ族?月の文明が創造した種族?

甲塚はカイドウの正体は魔神オーズと同族ではないかと、かなり以前から書いていますが、ナンバーズが初登場した時に、その確信は強くなりました。
 
カイドウは頭に角が生えており、巨体。
 
ナンバーズもまだシルエットながら、体格体型の違いはあれども特徴は一致しています。
 
しかも複数存在している…
 
おそらく、『オーズ族』とでもいう種族がONE PIECE世界には存在するのではないか?
 
オーズはただの巨人ではなく、見た目からは『魔物』としか思えません。
 
甲塚の妄想ですが、彼らは今の人間達よりも古い種族ではないだろうか?
 
大昔、月の文明が資源を求めて青海に飛来したなら、資源を採掘したりする労働力が必要であり、その為に巨大で怪力のオーズ族を創造したのではないか?
 
しかし、何かがきっかけで凶暴になり、何者も制御出来なくなったとか?
 
甲塚はナンバーズの正体はオーズ族だと睨んでいます。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする