【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死なないでしょ|無我の覇王色

Pocket

【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死なないでしょ|気になる二人のセリフから

【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死んでないでしょについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース972話以降に明らかになる可能性のあるおでん様に対するカイドウの死んでいる筈と、トキ様の死なないでしょのセリフから無我の覇王色についての考察を、

  • 【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死なないでしょ|カイドウの『死んでる筈』
  • 【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死なないでしょ|トキ様の『死なないでしょ』
  • 【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死なないでしょ|ルフィが気絶したまま覇王色を発動した件

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ワンピース972話以降考察】おでん様死んでいる筈、死なないでしょ|カイドウの『死んでる筈』

おでん様への『死んでる』筈、『死なないでしょ』のセリフについての考察〜ルフィの気絶したまま覇王色発動の件との繋がり〜

ONE PIECE 972話にておでん様に対する気になるセリフが二つありました。
 
カイドウの『死んでる筈』
 
トキ様の『死なないでしょ』
 
今回はこのセリフとルフィが気絶したまま覇王色を発動させた件を絡めて、妄想たっぷりに考察してみます!
 

カイドウの『死んでる筈』

釜茹での刑を生き延びたように見えたおでん様は射殺される事になりましたが、それを執行するカイドウは、おでん様の身体は死んでる筈だと口にしました。
 
カイドウのセリフは至極まともで、700度以上の高熱で茹でられていたのですから、生きている方がおかしいですよね?
 
しかも、体内までしっかりと茹でられているはず…
 
カイドウの言うように、おでん様の肉体は絶対に死んでいる筈です。
 
しかし、そうは見えない…
 
これはどう言う事なのか?
 
これは甲塚の妄想なんですが…
 
人間には生命があります。
 
生命がある間は、人間はたとえどのような姿になっていたとしても、死んだ事にはなりません…
 
普通は見た目は死んでいてもまだ心臓が動いているから死んでいないとか、そういう事なんですが、今回のおでん様の場合はその逆…
 
死んだように見えなくても死んでいる状態…
 
『意志』がすでに死んでいる肉体を動かしている状態だったのでは?
 
『意志』とはつまり『魂』とも言うべきものではないか?
 
おでん様は家臣達を生かし開国を未来に繋ぐと言う強い意志でもって死んだ肉体を動かし、彼らを逃した後、カイドウの銃弾によって落命した…
 
弱っていたとしても、おでん様のような豪傑が一発の銃弾で死んでしまうとはどうしても思えず、目的を果たしたが故に意志を貫き終わり、これ以上肉体を動かす必要はなくなり、ようやく本当に生命が失われて死ぬ事ができた…
 
カイドウが自ら射殺を執行したのを情けだと口にしていましたが、そこまで見えていて、そこまでして意志を貫いた豪傑の苦しみを理解し、早く楽になれと言う本音だったのかも知れませんな…