【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?|桃源十拳の傷は想像以上に深い!?

Pocket

【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?|20年経過しても鮮明な傷跡

【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース971話でカイドウが包帯をしていた事からおでん様の桃源十拳の威力についての考察を、

  • 【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?|不死身の巨体に傷が…
  • 【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?|桃源十拳の強さは?
  • 【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ワンピース971話考察】カイドウが包帯!?|不死身の巨体に傷が…


カイドウが包帯!?桃源十拳の傷は想像以上に深い!?〜20年経過しても鮮明な傷跡〜

ONE PIECE 971話、おでん様と赤鞘達が釜茹での刑に処されるのをオロチと共に勝ち誇った表情で見物しているカイドウ…
 
しかし、その巨体には痛々しい包帯が…
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

不死身の巨体に傷が…

 970話でのおでん様との対決にて、おでん様の『桃源十拳』によって腹に十字の傷を受けたカイドウ。
 
971話では、その傷を覆う包帯が目をひきます。
 
カイドウの様子からあまりダメージは無いような印象を受けますが、この傷はこの後20年経過しても消えず、鮮明に残り続けていますな。
 
あれほど鮮明に残っているのですから、傷はかなり深いはずです。
 
971話のカイドウは、多少無理を押して釜茹での見学に来ているのかも知れません。
 
それは、無理を押してまで恐怖の対象たるおでん様が絶命する様子を自分の両眼で確認しておきたかったからではないか?
 
カイドウは黒炭ひぐらしのマネマネの能力で救われ、辛くもおでん様に勝利したわけですが、その後の表情は勝者のものではありませんでしたよね?
 
もし、あのままもう一太刀、二太刀浴びていたなら、生命も危ういと感じていたとしか思えない…
 
カイドウの身体には他には傷らしい傷が見当たらないので、やはり桃源十拳の威力は四皇以上な十分に通用するレベルのものだったと推測されますな…
 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする