【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明|望みは狂気のワノ国の滅亡!

Pocket

【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明|大義名分など一切無し!!

【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース971話にて、オロチの正体に目的が判明した事についてを、

  • 【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明|黒炭家の没落とオロチの怨み
  • 【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明|望みはワノ国の滅亡
  • 【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE971話考察】オロチの目的と正体判明|黒炭家の没落とオロチの怨み

オロチの目的と正体判明〜望みは狂気のワノ国の滅亡!その先には…?

ONE PIECE 971話では、オロチの目的と正体が明らかになりました!
 
将軍でもない、独裁者でもないというオロチは一体何者であるのか!?
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

黒炭家の没落とオロチの怨み

黒炭家はオロチの祖父が将軍の位を狙って他の大名を謀殺するなどの凶行が露見し、それにより切腹して果てる事になり、没落したわけですな。
 
971話では、オロチはそれについては仕方ない事だと理解しています。
 
これは正直意外でしたね。
 
オロチには善悪の区別がキチンとついている事になります。
 
しかし、オロチ自身には罪はないわけで、オロチからすれば祖父に対する怨みの心もあったかも知れませんな。
 
何にせよ、オロチは個人の人間性など無関係とでもいうような『黒炭家=悪』というレッテルを張られ、正義の味方を名乗る人間達に追い回され、夜も眠れぬ日々を送ってきたようです。
 
オロチからすれば、あくまで罪人は祖父であり、自分は何も悪い事はしていない!
 
なのに、何故こんな仕打ちを受けねばならないのか!?
 
罪人の一族や子孫は真面目に生きていく事すら許されないというのか?
 
『黒炭』というだけで幸福になる資格がないというのか!?
 
血が罪だと言うのか!?
 
なら、何の罪も犯していない人間をよってたかって苦しめるお前達はなんなんだ!?
 
オレからすれば、無実の人間を迫害するお前達の方がひどい罪人だ!
 
こんな風にオロチの心には怨みというより断罪する気持ちが積もっていったのでしょう…
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする