【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅|病と寿命

Pocket

【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅|早すぎた海賊王

【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース968話でロジャー海賊団が解散し、そしてロジャーの一人旅が始まった事についてを、

  • 【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅|ロジャー海賊団解散
  • 【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅|ロジャー一人旅
  • 【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅|ロジャーの病について

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE968話考察】ロジャー海賊団解散から一人旅|ロジャー海賊団解散

ロジャー海賊団解散!海賊王の一人旅の行先は!?

ONE PIECE968話、グランドライン完全制覇という偉業を達成した海賊王ロジャーはロジャー海賊団解散を宣言しました!
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

ロジャー海賊団解散

ロジャー達はグランドライン完全制覇という偉業を達成しました。
 
また、同時に自ら名付けた最後の島ラフテルで世界の秘密を知り得ました。
 
本来なら、そこから新たな目的を見つけ、航海は続いたのかも知れない…
 
しかし、『早すぎた』…
 
また、ロジャーは不治の病で余命いくばくもない…
 
彼らは海賊団の解散という結論に達したようですが、それはネガティブな意味ではなく、自分達の意志や未来を繋ぐ為の解散だったんじゃないか?
 
最後の宴は本当に楽しそうで、寂しさや悲しみは抱えな涙は堪えきれないながらも、精神的な繋がりの強さが勝り、誰一人ネガティブな感情は持っていないように見えます。
 
そしてロジャーは船医クロッカスさんから大量の薬を受け取り、一人オーロジャクソン号から下船します…
 
最後に相棒レイリーに何か言葉をかけたようですが、それは一体?
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする