ONEPIECE第906話登場の黒衣の人物の正体は?|刺客?番人?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE第906話登場の黒衣の人物の正体は?|天竜人の異端者?反乱分子?


ワンピース第906話ネタバレ感想

天竜人の異端者?反乱分子?

天竜人はONE PIECE世界で世界から隔絶されて見えるくらいの高い身分にあり、自らを創造主と嘯いています。

しかし、ドフラミンゴの父親がそうであったように、一般社会との融和を図る天竜人も存在するようです。

天竜人も、決して一枚岩ではないのかもしれません。

もしかすると、そういう異端者が革命軍や力ある海賊と繋がり、世界を変えようとしている可能性も考えられます。

しかし、それは当然のごとく秘密裏に行われている事であり、天竜人の中でもかなりの実力者がそういう事を行なっている可能性もあり、黒衣の人物はそういう高い身分の実力者なのかも知れません。

国宝を盗みにきた?

現在、マリージョアでは世界会議が開かれようとしています。

その最中、国宝が盗み出されるような事があれば、それこそ世界がひっくり返るような大事件となるでしょう。

また、サボがそうであるように、革命軍メンバーがマリージョアに潜入しており、国宝を盗み出そうとしているのかも知れません。

では、黒衣の人物は革命軍メンバーなのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする