【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイ|若きネプチューン王と語らう

Pocket

【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイ|ポーネグリフとの対峙

【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース967話の感想に考察を、

  • 【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイ|若きネプチューン王とロジャー
  • 【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイ|リオポーネグリフが!
  • 【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイ|最後に
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース967話感想と考察】ロジャーとジョイボーイ|若きネプチューン王とロジャー

ロジャー、ジョイボーイの存在を知り、若きネプチューン王と語らう!

ONE PIECE 967話では、ロジャーとおでん様はウォーターセブンの後に魚人島を訪れます。
 
そこでロジャーはあのジョイボーイのポーネグリフと対峙するのですが…
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

若きネプチューン王とロジャー

ロジャーは魚人島へ向かいます。
 
おでん様は白吉っちゃんといったことがあると口にしますが、ロジャーは何度行こうが危険度は変わらないと釘を刺しました。
 
いかにコーティングしていようとも、それが破れるようなハプニングに遭遇すれば全滅する事になりかねないのですから、それは正解ですな。
 
で、ロジャーはやはり深海で海王類の声を聞いていたようです。
 
海王類達は一体どんな会話をしているのか、非常に興味が湧きますな!
 
そしてロジャー達は若きネプチューン王と兵士達と遭遇します。
 
ロジャーの目的はやはり魚人島にあるポーネグリフでした!
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする