ONEPIECE906話に出てきた大きな麦わら帽子について深堀り考察【ネタバレ】|これは事件です!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE906話に出てきた大きな麦わら帽子について深堀り考察【ネタバレ】|ルフィの麦わら帽子

ONEPIECE906話麦わら帽子ネタバレ

ルフィの麦わら帽子

ルフィが被っている麦わら帽子は、ロジャーからシャンクスへ、シャンクスからルフィに受け継がれたものだというのは、最早定説ですが、現在、ルフィが被っている麦わら帽子は原型を留めています。

少し、頑丈過ぎやしませんか?

麦わら帽子です。

時間の経過や、これまでルフィが麦わら帽子と共に歩んできた激戦を思い返してみるに、今の今まで無事に原型を留めている事自体が異常であり、奇跡です。

あのマリージョアの巨大な麦わら帽子と同じく、ルフィの麦わら帽子は最早生きているのではないでしょうか?

ONE PIECE世界は、メリー号のクラバウターマンに大ヒットされるように、どうやら万物に魂が宿る世界であるようなので、麦わら帽子に魂が宿っていても不思議はないかと思います。

そして、ルフィと麦わら帽子は最早一心同体のように、お互いがお互いから離れられない、離れたくないという感じにも見えます。

たとえ離れ離れになりそうになっても、必ず誰かの手によってルフィの元に帰ってきますしね。

これは、私の完全な妄想ですが…

あのマリージョアの巨大な麦わら帽子が身体で、ルフィが被っている麦わら帽子はその『魂』と言えるものではないでしょうか?

実は実態を伴わない霊的な麦わら帽子なので、なにをしても原型を保てているとも考えてしまいます…

あの麦わらは誰のもの?

マリージョアの巨大な麦わら帽子…

誰もが気になるのが、その持ち主。

そして、誰もが結びつけたいでしょう、あの『ジョイボーイ』と!

現在、最有力なのは無論『ジョイボーイ』でしょう!

持ち主がジョイボーイだったとして、その麦わら帽子がマリージョアの『国宝』とされているのは何故か?

素直に考えれば、ジョイボーイは天竜人から尊敬されていたと考えられます。

しかし、あの天竜人達が誰かを尊敬し、その持ち物を保管し続けるなんて事をするでしょうか?

そうだったとしても、それならあんな寂しい場所に保管する事はないと思われます。

どう考えても、天竜人はあの麦わら帽子を恐れているようにしか見えません。

ジョイボーイは遥か昔、空白の100年において、今の天竜人の祖先達と戦ったのでしょうか?

ドフラミンゴはオペオペの実の力で不死となり、国宝の真実を持っていれば世界の実権を握れたとすら言っていましたが、あの麦わら帽子にはどんな真実が隠されているのでしょう?

麦わら帽子がワンピースか?

天竜人が麦わら帽子を恐れている理由は、それが来るべき『巨大な戦い』のトリガーになり得るからではないでしょうか?

とすると、麦わら帽子の存在とその意味が空白の100年の全てだとも言えます。

ワンピースは、白ひげが実在を宣言するまで、その存在は都市伝説的にしか認知されていなかったようです。

しかし、実在する。

おそらく、天竜人たちにとって、あの麦わら帽子はあるべきではないもの、あってはならないもの、なのでしょう。

どうしてもワンピースと結びつけてしまいますが、『ONE PIECE』は『ワンピース』を手に入れて終わりではなく、『ワンピース』を手に入れてからが長い長い最終章へと突入するのかも知れませんね…

まとめ

いやあ、あの巨大な麦わら帽子の登場は本当に事件でした!

ONE PIECE、ルフィと言えば麦わら帽子ですが、あんな意味深そうな扱いをされるまでのものとは、夢にも思いませんでした。

『海』、『月』、『麦わら』

もしかすると、ONE PIECEは非常にシンプルな作品なのかも知れません。

といっても、これらのワードを結びつける事は今の私にはできませんけどね(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他のワンピース関連記事

ONEPIECE第906話登場の黒衣の人物の正体は?|刺客?番人?

ONEPIECE第89巻のルフィ対カタクリの感想と考察|本気で向き合うという事

ワンピース第906話ネタバレに感想|マリージョアの独房にあったデカい麦わら帽子は?

ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|ビッグマム海賊団の今後

ワンピース89巻の内容と感想ネタバレあり|ワンピース史上最も激しい死闘!

ワンピースビッグマムの過去から真の強さを考察|一体何者なのか?

ワンピースのドラゴンの能力はパラミシア?ロギア?|強さや食べた悪魔の実について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする