【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?|自分の運命を知り変えていた?

Pocket

【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?|不治の病とは?

【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース965話でゴール・D・ロジャーが自分の寿命についてと不治の病についての考察を、

  • 【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?|寿命が近い発言と不治の病
  • 【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?|運命を知り、運命を変えていた?
  • 【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?|まとめ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース965話考察】ゴールドロジャーの寿命は?|寿命が近い発言と不治の病

ロジャーの寿命が近い発言に対する考察〜ロジャー呪われていた?自分の運命を知り、変えていた?〜

ONE PIECE965話ラストに登場した後の海賊王ゴールドロジャーことゴール・D・ロジャー!
 
しかし、ロジャーは自分の寿命についてのセリフを口にしているのですが…
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

寿命が近い発言と不治の病

海賊王ロジャーは24年前にローグタウンで処刑されていますが、現在ワノ国過去編はそれ以前の30年ほど前の話になりますな。
 
で、
 
965話の『寿命が近い』発言についてなんですが…
 
ロジャーは不治の病を抱えていたようですが、それが彼の寿命が近い発言に影響を与えていると甲塚は考えます。
 
要するに、965話の時点でロジャーはすでに不治の病に侵されていた可能性が高い。
 
その不治の病はどんな名医でも治せないものであり、クロッカスのみ、その苦しみを和らげる術を持っていたとされています。
 
なら、その不治の病とは?
 
苦しみを和らげるとありますから、なんらかの発作や慢性的な症状を抱えていたと思われます。
 
それはウイルス性の疾患などではなく、体質的なものであるのでは?
 
甲塚は、『呪い』ではないかと考えています。
 
何者かにかけられたなんらかの呪いが、ロジャーの精神と肉体に影響し、なんらかの症状として現れる…
 
古来、海賊には呪いやらそんなオカルト的な事がつきまといますし、ロジャーが内蔵が悪いとか虚弱体質だとか考えにくいですし、普通の病気で寿命が近いなら、あんな立派な身体ではないと思うのです。
 
もしかしたら、レイリーと出会った時点にはもう呪われていたのかも知れない…
 
まあ、妄想なんですけどね…
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする