【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様|存在を知る!

Pocket

【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様|ゴール・D・ロジャーとおでんの具

【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース964話で白ひげのクルーとなったおでん様の存在を海賊王ゴールド・ロジャーやそのクルーのシャンクスやバギーが知った事についての考察を、

  • 【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様|ゴールド・ロジャー?
  • 【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様|シャンクスとバギー
  • 【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様|ロジャーとおでんの具

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース964話考察】ロジャー、シャンクス、バギーとおでん様|ゴールド・ロジャー?

ロジャー、シャンクス、バギー、白ひげ海賊団の新入り光月おでんの存在を知る!

ONE PIECE964話ラストでは、後の海賊王であり、おでん様の盟友となるゴールド・ロジャーが登場しました!
 
また、まだかなり幼そうなシャンクスとバギーも登場しました!
 
今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書いてみたいと思います!
 

ゴールド・ロジャー?

およそ33年くらい前の若きロジャー は『ゴールド・ロジャー』として紹介されました。
 
しかし、ロジャーの本名は『ゴール・D・ロジャー』ですよね?
 
甲塚はこれにはゴッドバレー事件と『ロックス・D・ジーベック』がからんでいると考えます。
 
ゴッドバレー事件は世界政府により隠蔽され、世間ではほとんど知られていない事件であり、ロックスという男の存在も歴史からほぼ抹消されているといって過言ではなく、その存在は伝説めいた伝わり方になっているに過ぎません。
 
それはおそらく『D』が関係しているからでしょう。
 
五老星もDの名が世間に晒される事を善しとしないようなので、同じくDでありゴッドバレー事件の当事者であるロジャーもDを名に持つ者として世に出る事を避け、情報操作により『ゴールド・ロジャー』として報道させているのでしょうね。
 
甲塚的に、ロックスとロジャーはDの意味を早い段階から知っていたように思います。
 
しかし、Dは血統などに関係なくなんらかの意志を意味するようですね。
 
ロックスとロジャーはその捉え方が違ったのかも知れません。
 
また、そうなると気になるのは同じくゴッドバレー事件の当事者で、それをおさめた故に英雄と呼ばれるようになったモンキー・D・ガープの存在です。
 
ガープは有名な英雄でありながら名前を伏せられていませんよね?
 
やはり世界政府の戦力である海軍に身を置いているという事が関係していると思えます。
 
Dの意志とはやはり、世界政府に敵対するものなんでしょうね…
 
ガープの存在はDの意志が世界政府に敵対するものではないという誤魔化しに利用されているのかも知れない…
 
また、ガープ自身もそれを甘んじて受け入れているように思える…
 
ガープもDの意志の意味を知っているのではないか?
 
ガープもロジャーも、巨大な戦いが起こらない事を望んでいたか、まだその時期ではないとして動かなかったのか?
 
最悪の犯罪者、海賊王ゴールド・ロジャー、その実は自由を愛し、支配に興味のない海賊ゴール・D・ロジャーは何を夢見ていたのか?
 
それは近く語られる事になるのか?
 
はたまた、今後のルフィの行動がそれを語る事になるのか?
 
やはりワノ国編は超重要エピソードになりそうですな!