ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|ビッグマム海賊団の今後


ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|ビッグマムにカタクリは今度どうなるのか?

ワンピース89巻感想ネタバレ

ONEPIECEの第89巻以降の展開予想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではONEPIECEの第89巻を読み、ビッグマム海賊団は今後どのように物語にかかわって来るのかという展開の予想を

  • ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|ビッグマム海賊団の被害
  • ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|カタクリ失脚からビッグマムが危機に?
  • ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|ビッグマムはエルバフで本物の怪獣になる?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECEの第89巻以降の展開予想|ビッグマム海賊団の被害

ONEPIECEの第89巻展開予想

ONE PIECEの第89巻を読んでの考察~カタクリの敗北はビッグマム海賊団を変えるか?

『ONE PIECE』の第88巻から第89巻にかけて、主人公ルフィとONE PIECE史上最高の死闘を演じ、敗れたビッグマム海賊団三将星筆頭シャーロット・カタクリ。

傍若無人で悪党を地でいくシャーロット家の面々の中でも、その精神性は至ってまともに見えるカタクリ。

彼の敗北は、ビッグマム海賊団の方向性に少しの変化を与えるかも知れません。

ビッグマム海賊団の被害

ルフィ等、麦わら海賊団は仲間のサンジを取り戻す為にビッグマム海賊団のナワバリに乗り込み、規模にするとアリと象ほどの違いのあるビッグマム海賊団に甚大な被害をもたらしました。

麦わら海賊団とファイアタンク海賊団の同盟を始めとする勢力は、ルフィが三将星のうち、クラッカーとカタクリを撃破したのを中心に、ビッグマムが待ち焦がれていたウエディングケーキを破壊し、ビッグマムを食い患いに追い込んで暴走させ、そのナワバリに壊滅的被害をもたらしました。

そして何より、『四皇』の一角であるビッグマムの面子を潰された事が最大の被害とも言えます。

この被害は、ビッグマム海賊団の内部人事に影響を与える事と思われます。

カタクリは失脚するのか?

甚大な被害と、多くの裏切り者が出たビッグマム海賊団。

この事により、ビッグマムの家族や部下達に対する信頼は大きく揺らいでいると思われます。

なにより、ビッグマムは海賊団の誰よりも強い。

おそらく、10億越えの怪物カタクリでさえ、歯牙にもかけていないでしょう。

そして、そのカタクリがにっくきルフィに敗北した事を知ったなら、カタクリに対しての態度が一変しても何ら不思議はありません。

また、カタクリは隠していた本性を明らかにしたり、周りからの援護を拒否し、妹を覇王色の覇気で気絶させたりと、組織内で集めていた人望を失う事にもなっています。

カタクリが失脚する可能性は高いと言えます。

もしかすると、三将星の地位を追われ、何か別の困難な任務を受けて、事実上ナワバリ外に追放されてしまうような事になるかも知れません。

その任務は、『麦わらのルフィ討伐』だったりするかも知れませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする