【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげ|サーベルオブジーベック号

Pocket

【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげ|船の名の持つ意味は?

【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース962話で少し触れられていた33年前の海賊の勢力情勢と黒ひげの乗る船の名がサーベルオブジーベック号という事についての考察を、

  • 【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげ|ロックスとゴッドバレー事件後
  • 【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげ|Dとハチノスとサーベルオブジーベック号
  • 【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげ|成り上がる為の計画

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース962話考察】ロックスと白ひげと黒ひげ|ロックスとゴッドバレー事件後

ロックスと白ひげと黒ひげについての考察〜黒ひげはロックスの後継者なのか?〜

ONE PIECE962話で少し触れられた、およそ33年間前の海賊の勢力情勢…
 
ロックス出身の白ひげ、ビッグマム、カイドウ…
 
今回はその件に現在の四皇黒ひげを絡めて妄想たっぷりに考察してみます!
 

ロックスとゴッドバレー事件後

世界の王になるべく猛者達をまとめ上げ天竜人に対し完全に敵対していたロックスとその海賊団は、38年前にゴッドバレーにてガープと海軍、さらにそれと組んだロジャー海賊団によって壊滅され、ロックスは『この世にいない』という事になっているようです。
 
この事件は歴史の闇に封印されてしまったように今は知る人も少ないという状態ですが、ONE PIECE世界においてはかなり重大な事件であったように感じられます。
 
何が重要であるか?
 
それはまだゴッドバレー事件に代表されるロックス・D・ジーベックが巻き起こした嵐が今もまだ消滅していない事にあるのではないでしょうか?
 
ロックス海賊団出身の白ひげは故人、海賊団は事実上壊滅状態にありますが、ビッグマム、カイドウが未だ四皇として海に君臨しており、ワノ国編で同盟を結んで『世界をとる』的な発言をしていました。
 
ロックスという男によって海賊王ではなく、世界制覇を夢見る者が複数現れ、今も活動している事自体、ゴッドバレー事件に代表されるロックスが巻き起こした嵐、つまりロックスの意志が消滅していないと言えると思うのです。
 
これは別記事にて少し触れましたが、現在四皇にまで成り上がった黒ひげ…
 
彼こそロックスの意志を継ぐ後継者と思えるのです。