【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?|裏切り者の後ろ盾?

Pocket

【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?|残った理由は?

【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース958話で鬼ヶ島での宴に参加せずに花の都の留守番を狂死郎がする事になっている意味や狂死郎の正体についての考察を、

  • 【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?|狂死郎が留守番
  • 【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?|狂死郎がCPの可能性について
  • 【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?|しのぶを利用している?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース959話以降考察】狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?|狂死郎が留守番

狂死郎は留守番?その正体はCPの可能性あり?~裏切り者のバックも狂死郎?~

ONE PIECE958話、火祭りが始まり、オロチとその部下達は年に一度のお楽しみ、4万人規模の大宴会に出発しましたが、福ロクジュは
 
『狂死郎が都の留守番』
 
と口にしていました。
 
甲塚的には狂死郎が留守番という状態が、また新たな展開につながりそうな気がします!
 
今回はそれについて妄想たっぷりに書いてみたいと思います。
 

狂死郎が留守番

火祭りは毎年行われる行事のようですが、都の治安を守るために留守番を残すという事はごく自然な事でしょう。
 
おそらく、何人かで留守番の役割を順番で果たしており、今年は狂死郎の番なのでしょうな。
 
また、留守番はかわいそうだと口にする者がいましたが、これは楽しい宴会に参加できなくてかわいそうだという以外にオロチの臆病さに対する皮肉であるようにも感じられます。
 
オロチは元々病的に復讐を恐れていましたが、現状オロチに逆らう者はいない。
 
しかし、最近は不穏な事件が頻発し、オロチはどうやってか討ち入りを未然に防ぐ事に成功しました。
 
オロチは意気揚々と鬼ヶ島に出発しましたが、それでもまだ怖い!
 
狂死郎には絶対の信頼を置いているのでしょうが、そろでもまだべつになにかを仕込んでいそうな気もしますな。
 
それも含めての皮肉だったんではないかと思えます。
 
しかし、もし狂死郎がオロチを裏切ったとしたら、一体何が起こるのか?
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする