【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?|実質引退したセンゴクと・・・

Pocket

【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?|海軍はワノ国に戦力は割かないが・・・

【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース958話以降の考察として、957話でロックス海賊団の恐ろしすぎる面々が判明し、それをロジャーとのタッグで撃破した事から英雄とされているガープが改めてその強さが再確認された事から、ガープのワノ国編への関与はあるのか?という事についてを、

  • 【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?|英雄は老いてなお強し?カイドウビッグマムの事はどうなんだ?
  • 【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?|ワノ国で2人の怪物に太刀打ちできる者は?
  • 【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?|センゴクは関与しないとは言ったが・・・
 
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース958話以降考察】最強ガープはワノ国に来る?|英雄は老いてなお強し?カイドウビッグマムの事はどうなんだ?

ワンピース957話では、ロックスと言うワードが個人名であり、過去に最強の海賊団として名を馳せたロックス海賊団の船長の名である事が判明しました。

そしてそのクルーに四皇が3人も居た事に驚きもしましたが、そんな梁山泊のような海賊団をいくらロジャーとのタッグであったとはいえ、ガープはそんな化け物だらけの海賊団を崩壊させた事からガープ英雄伝説が始まったとされています。

果たしてモンキー・D・ガープはいったいどこまで強いのでしょうか?

当時は若かったので、今よりもさらに強かったと言う見方もできますが、957話では気になる海軍将校ブランニューの言葉がありました。

実際に今回、海軍で話題にあがっているワノ国でのカイドウとビッグマムの同盟ですが、カイドウ、ビッグマムも白ひげとおなじくあのロックス海賊団のクルーであったのですが、カイドウ、ビッグマムもすでにかなりの高齢のはずです。

その2人がブランニューをして、38年前とでは実力がまるで違うと言わしめることから、純粋に年をとっても老いにより弱くなるとは限らないと言う事ですよね。

現にカイドウ、ビッグマムは高齢であるのにもかからわず未だ怪物として君臨しているわけですし。

なら、白ひげの事はどうなんだ?という事になりますが、白ひげが全盛期の力を発揮できなかったのは、老いが原因ではなく病気が原因であったからだと甲塚は考えています。

しかしそれでも、あの頂上戦争での白ひげの圧倒的な強さは、一騎打ちでならサカズキや黒ひげすら倒せていたでしょうし、あの頂上戦争時点での白ひげの強さはまさに最強クラスであったと甲塚は今でも感じています。

そしてその頂上戦争でのガープのセリフに、センゴクにそうやって抑えておけ!でなければワシはサカズキを殺してしまう!

という甲塚の印象に残るセリフがあり、ガープは実際に純粋にサカズキを殺せる力があるという事なのだなと思っていましたが、957話でその思いが確信にかわりました。

ガープは今でも強い!そして英雄視される実力は今でも健在であるのだなと感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする