【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形について|全身火拳銃か?

Pocket

【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形について|アニメオープニングにヒント?

ONEPIECE955話考察ルフィが流桜を習得

【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

(最初に皆様にお詫びしておきたい事がございまして、この記事にてお詫びさせて頂きますが、9月14日に9月15日、当サイトが午前中から夕方にかけて長期に繋がりが悪くなっていた事をお詫びさせて頂きます。誠に申し訳ございませんでした。)

この記事では、ワンピース955話でついに流桜を完成したルフィがギア5に進化した形についてアニメワンピースのワノ国編オープニングにもヒントがあるような気がした事から、

  • 【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形について|ワノ国の炎
  • 【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形について|全身火拳銃!?
  • 【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形について|最後に
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE955話考察】流桜を習得のルフィからギア5の完成形について|ワノ国の炎

ONEPIECE955話考察ルフィが流桜を習得

流桜を習得したルフィのギア5は全身火拳銃か?~流桜とギア5とワノ国の炎に対する妄想考察~

ONE PIECE955話にて、ようやく流桜による内部破壊に成功したルフィ。
 
今回はそこからワノ国の『炎』を絡めてギア5についての妄想を膨らませてみたいと思います!
 

ワノ国の炎

甲塚はワノ国と炎の関係がかなり気になっているのですが、そのワノ国の炎とは今より若い時のヒョウ五郎の髪や髭が揺らめく炎のように見え、今も頭の上に少し残っているあの炎を始め、狛犬や狛鹿の燃えているように見える毛並み、また火災のキングが纏う炎のことを指します。
 
まあ、甲塚が勝手にそう呼んでるだけなんですが…
 
しかし、この炎がルフィの新たなギア戦法に関係しているような気がしてならないんですよね…
 
今までのギア戦法は体力をかなり消耗するものであり、制限時間や体力の限界を迎えると回復するまでにげまわらねばならない極めて危険な状況に陥ります。
 
しかし、四皇やそれに並びような怪物達を相手にしていかねばならない今後は、今までのように逃げたり隠れたりも許してくれないような敵も出現するでしょう。
 
ならば、やはり新たなギア戦法は体力の消耗が少ない事も条件の1つとなってくるはず…
 
その条件と炎がからんでくるようにも思えるんですよね…
 
もしかしたら、自分の中にあるものとは別の…外にあるエネルギーを利用するとか?
 
海賊王ロジャーは万物の声を聞く能力を持っていた、またルフィもそうであるように言われている。
 
万物が声を発するなら、そこには意思があるでしょうし、もしかしたら力を貸してもらえたりする事があるかも知れない…
 
ルフィはまだ流桜を使えるようになったレベルですが、その先にはまだそういう奥義みたいな領域が存在したりして?
 
ヒョウ五郎や狛犬、キングの炎はそういうものであるのかも知れませんね…
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする