【ワンピース考察】河松の行きたい場所について|リューマの家臣だった?


【ワンピース考察】河松の行きたい場所について|飛徹と牛鬼丸も?

ワンピース950話ネタバレアシュラ童子ルフィ

【ワンピース考察】河松の行きたい場所についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース950話の考察として河松の急ぎ行きたい場所についてを、

  • 【ワンピース考察】河松の行きたい場所について|九里編笠村の天狗山飛徹に会いにいく?
  • 【ワンピース考察】河松の行きたい場所について|鈴後の牛鬼丸に会いにいくのか?
  • 【ワンピース考察】河松の行きたい場所について|リューマの家臣

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース考察】河松の行きたい場所について|九里編笠村の天狗山飛徹に会いにいく?

ワンピース考察河松行きたい場所

河松の行きたい場所についての考察~河松、飛徹、牛鬼丸はリューマの家臣だった?~

ONE PIECE 950話にて、モモの助のたくましい姿を見て安心した河松は

『急ぎ行きたい場所がある…決戦前には必ず合流するゆえ!!』

と単独行動に入るようですが…

今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!

九里編笠村の天狗山飛徹に会いにいく?

まず最初に思い浮かんだのが九里編笠村の天狗山飛徹の存在…

日本には三大妖怪と呼ばれるメジャーの妖怪がいて、それは天狗、河童、鬼です。

河童である河松が天狗の面をつけた天狗山飛徹と繋がっていても不思議ないように思うのですが、現在のところ、天狗山飛徹と光月家の直接的なつながりは明らかになってはいませんが、お玉が登場時に光月の名を口にして百獣海賊団とトラブルになった事を考慮すると、飛徹が光月家を嫌っている可能性は極めて低く、時がくれば力になる覚悟は決めていそうな気がしますな。

で、飛徹は、

『永い間人を待っている』

と口にしていましたよね?

河松は厳密には人ではないのかも知れませんが、人格と人格という意味で人であるなら、間違いではないでしょう。

もしかしたら、光月家の世継ぎが持つに相応しい刀かなにか、そういうものを預かっていたりするのか?

または単純に飛徹自身が強いのかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする