【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後|海楼石の錠の鍵を手にしない理由


【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後|今のところ良いところ無しだが・・・

ワンピース949話ネタバレルフィ兎丼制圧疫病

【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース949話で水攻めから解放され海楼石の錠のカギを与えられたのにもかからわず手にしようとしなかったキッドとキラーの今後についてを、

  • 【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後|最近のキッドの実績
  • 【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後|使ったら負けなのか?
  • 【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE949話考察】キッドとキラーの今後|最近のキッドの実績

ワンピース949話ネタバレルフィ兎丼制圧疫病

キッドとキラーの今後についての考察~与えられた鍵を使う事は負けを意味する?~

ONE PIECE 949話では、水攻めの刑からなんとか解放されたキッドとキラーに、雷ぞうによって海楼石の錠の鍵が与えられました。

現在、キッドとキラーはノーマークと言え、キッドはなぜか鍵には手を伸ばしていません。

キッドは何を考えているのか?

今回は、そこからキッドとキラーの今後について妄想たっぷりに考察してみます!

最近のキッドの実績

正直、キッドは二年後になってからあまり良いところがありませんな。

ビッグマム海賊団の将星、おそらく今は将星の地位から降ろされているスナックを撃破したと思われますが、それが目立つくらいで、あとは赤髪海賊団との抗争で左腕を奪われ、またカイドウに完敗し、兎丼で囚人となっていた状態で、相棒キラー以外の仲間の安否すら不明な状態でもあり、実質キッド海賊団は組織的には壊滅状態にあると言えるでしょう。

しかし、キッドがからんでいるのは全て四皇勢力であり、キッドが弱いと言う事にはならないと甲塚は思います。

また、前々から噂はありましたが、カイドウの口からキッドも覇王色の持ち主である事も明かされています。

また、囚人採掘場でのルフィとの意地の張り合いを見るに、キッドがルフィに劣るとも思えません。

ルフィが五体満足なのに対し、キッドは片腕が無い状態で互角の力を見せていたわけですからね。

最近、評価を落としているキッドですが、能力的に劣化しているわけではありませよね?

しかし、キッドの真価は今、目の前に与えられた鍵をどう扱うかにかかっているかも知れません…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする