【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?|ルフィ&チョッパーVS疫災弾ウイルス


【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?|マゼランのドクドクの能力並みの恐ろしさ

ワンピース949話ネタバレルフィ兎丼制圧疫病

【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース949話で疫災弾のウイルス感染している囚人たちに喝を入れましたが、その流れでルフィ自身もウイルス感染してしまっている事は間違いなく、これを救うのはやはり船医であるチョッパーしかいない事からいよいよチョッパーの5人目の称号が近いと思われることについてを、

  • 【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?|ルフィの行動
  • 【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?|チョッパーの活躍
  • 【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?|チョッパー、◯人目に王手?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE949話考察】チョッパー5人目の称号ついに?|ルフィの行動

ワンピース949話ネタバレルフィ兎丼制圧疫病

ルフィとチョッパーVS疫災弾ウイルスについての考察~チョッパーついに5人目の称号獲得に王手か!?~

ONE PIECE 949話…

ルフィは疫災弾のウイルス感染をした者を中心とした、奴隷生活を『日常』と呼ぶ囚人達の目を覚まさせる為に、触れるだけで感染するウイルス感染者を自ら抱きしめ、地面に叩きつける事と力ある言葉により、その目を覚まさせたわけですが、ルフィは完全にウイルスに感染しています。

今回は、ルフィとともに囚人を救うべき立場にあるチョッパーの存在も絡めて、二人と疫災弾、さらにチョッパーの今後について妄想たっぷりに考察してみます!

ルフィの行動

ルフィはすでに疫災弾の恐ろしさを目撃していますね。

しかし、ルフィはそれも構わずに、自分の意思を伝えて、覚めぬと信じる悪夢から囚人達を覚醒させる為に自ら感染者の身体に触れるという行為を見せました。

甲塚は疫災弾ウイルスは、インペルダウン編のマゼランのドクドクの能力に対応しているような気がします。

インペルダウン編でも、ルフィはその能力の恐ろしさを十分に見ておきながらも、仲間の為、目的達成の為に触れるだけで毒に侵されるマゼランに対し、素手での攻撃を行いました。

その結果、ルフィは一度死にかけていますな。

しかし、ルフィは絶望的な状況から、イワンコフの能力とボン・クレーとニューカマー達の応援の力によって、まさに地獄の淵から生還しました!

あのあたりは甲塚の涙腺のツボなんですが(笑)

で、ルフィの今回の行動はあの時に似ているような気がして…

今回で採掘場攻略はほぼ成ったかと思うのですが…

製銑場などの他の作業場を解放する前に疫災弾ウイルスに感染しているルフィはまた一度、倒れてしまうのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする