【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!|おしるこを求める理由


【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!|リンリンの【漢気】に感動!

ワンピース946話ネタバレ13億クイーンビッグマム

【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース946話で明らかになった、おリンさんことビッグマムがおしるこ戦争を引き起こした真の理由に心が奮えたとともにこれがビッグマムの本性だと感じた事についてを、

  • 【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!|優しいリンリン
  • 【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!|ビッグマムはシュトロイゼン色に染められた?
  • 【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!|優しいままでいて欲しい

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース考察】ビッグマムは本当は優しい!おリンさんこそ本性!|優しいリンリン

ワンピース946話ネタバレ13億クイーンビッグマム

ビッグマムの本性についての考察~おリンさんこそ本来のシャーロット・リンリンの人格?~

ONE PIECE946話では衝撃の事実が明らかになりました!

おしるこを求めて、はるばる兎丼までやってきたおリンさんことビッグマムですが、彼女がおしるこを求めた理由がお世話になった『おこぼれ町』の人々におしるこを振る舞いたかったからだった事です。

今回は、この事実について妄想たっぷりに考察してみます!

優しいリンリン

幼い頃のシャーロット・リンリンは元来優しい性格であったことは周知の事実ですな。

争い事も好まないですし、マザー・カルメルと出会ってからはその思想に影響されて平和主義、博愛主義的な言動をとるようになりました。

しかし問題は、生まれついての異常な怪力を元とする圧倒的な戦闘能力、つまり『強さ』…

加えて、旺盛すぎる食欲から発症する『食い患い』の症状です。

優しいリンリンの人生を海賊という悪の道にそれさせてしまったのが、その強さと食い患いであると甲塚には思えます。(ワンピース世界では海賊すら一概に悪の道とは言い難いですが・・・)

しかし、元来の優しさは変わらない状態の中、リンリンに悪い考えを吹き込んだのは、甲塚はシュトロイゼンだと考えます。

おそらく、ビッグマムが四皇という地位にまで出世したのはシュトロイゼンのプロデュースあったればこそだと思うのです。

そこで気になるのがリンリンとシュトロイゼンの関係です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする