ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|ルフィとカタクリの一騎打ちから


ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|バウンドの最後

ワンピース88巻感想ネタバレ

ワンピース88巻感想【ネタバレあり】についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では先日発売されたワンピース88巻の内容と感想からネタバレも含みますが

  • ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|ルフィとカタクリ一騎打ち!
  • ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|パウンドの最後
  • ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|ナミ達とビッグマム

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|ルフィとカタクリ一騎打ち!

ワンピース88巻感想ネタバレ

ワンピース、第88巻を読んでの感想と考察(ネタバレあり)

待ちに待ったワンピースの新刊88巻が発売されました!

ルフィとカタクリの一騎打ち、ビッグマムから逃げ続けるナミ達、さらにはビッグマムの元夫パウンドの運命の結末が描かれ、また考察しがいのあるミンク族の真の姿『スーロン』も登場しました!

ルフィとカタクリ一騎打ち!

主人公ルフィとシャーロット家の最高傑作、10億越えの超人カタクリの一騎打ちは凄まじい戦いになりました。

現時点、戦闘においては全ての面でルフィの上を行くカタクリ。

武装色、見聞色の覇気では完全にルフィより上で、終始ルフィを圧倒する展開でしたが、絶対の秘密だった食事シーンをルフィにより曝露されてから取り乱し、見聞色が発動せずルフィの攻撃が当たるようになりました。

カタクリの口は大きく裂けており、それを隠す為に口に布を使って巻いていたようです。
超人にもコンプレックスがあるとわかり、ルフィはカタクリが無敵でないと確信したようです。

しかし、冷静さを取り戻したカタクリはまた見聞色を発動、戦いは振り出しに戻ったかに見えますが…

この戦い、今回は引き分けに終わるような気がしますな…

ここでルフィが勝利してしまったらカタクリというキャラがただの踏み台になってしまって勿体無い気がします。

しかし、ルフィの能力が『覚醒』に近づくような展開になるのではないかと思われますな。

ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|パウンドの最後

ワンピース88巻感想ネタバレ

パウンドの最後

ナミの親友ローラとベッジ夫人であるシフォン姉妹の父親であるパウンド。

コミカルなキャラでしたが、かなり辛い目に遭ってきたようです。

生まれたばかりの娘達を抱く事も許されず、用済みとして追放され、悲惨な生活を送ってきたようです。

全く接点が与えられなかったのか、シフォンもパウンドの事を知らなかったようです。

しかし、パウンドは最愛の娘パウンドとその家族、そして孫を救う為に、オーブンに襲いかかり、オーブンによって処刑されてしまったようです。

父親とは知られずとも、命をかけて娘とその家族を守りきったパウンドの勇姿と愛情には心を打たれました。

ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|ナミ達とビッグマム

ワンピース88巻感想ネタバレ

ナミ達とビッグマム

ビッグマムから逃げ続けるナミ達でしたが、ビッグマムが起こした大波に飲まれそうになります。

しかし、波を熟知したジンベエの見事な操舵術のお陰でこれを乗り切りました。

ジンベエは操舵手の役割を与えられるとはかなり前から言われていましたが、予想以上の腕前と魚人らしい独創的なテクニックを持っているようです。

しかし、最後にはサニー号にビッグマムの乗船を許してしまいました!

これからどんな展開になるのか?

予想もつきません!

月の獅子、スーロン!

ミンク族のうさぎのミンクであるキャロットは、ミンク族の戦士集団銃士隊のメンバー。

ビッグマムの艦隊に囲まれたサニー号とナミ達のピンチを救う為に、ミンク族の真の姿を現しました。

『月の獅子(スーロン)』

と呼ばれるその姿は、全身真っ白になり、外見がかなりカッコよくなった上、戦闘能力が飛躍的に向上。

エレクトロの能力も何倍にも強化されているようでした。

これは満月の夜に、その光を見て高揚した時に、さらなる野生の力が引き出されたもののようです。

しかし、ちゃんとした訓練を積んでいないと我を忘れて戦い続け、最後には疲れ果てて命を落としてしまうほど危険な行為である事も語られました。

ここでも『満月』が関係してきましたね…

ワンピースでは月や満月が印象的に描かれる事が多く、月の文明というものも登場しています。

無くなったペドロはルフィ達を

『世界に夜明けをもたらす者』

と呼んでいましたが、これから察するに、現在のワンピース世界は『夜』のような状態にあるのかも知れません。

それは何かの比喩かも知れませんが、私はこう考えます。

ワンピース世界は実は

『月を失った世界なのではないか?』

と…

今、月と思われているものは別の物であり、あれが古代兵器ウラヌス…

月を失った為に塩の満ち引きがなくなり、世界は常に満潮である為に世界の大半が海になっている…

私、海と引力とは知識は全く無いんですけどね!ヨホホホ!

古代兵器ウラヌスが人間の精神に何らかの影響を与えていて、それが何らかのマイナスとして作用している。

それから『覚醒』した時、ワンピース世界の人々は世界の真実を知るのかも知れませんね…

黒ひげは眠りを知らない地獄のかも番犬ケルベロスの能力者と言われ、少年期として描かれたイラストで月明かりの下、膝を抱えて涙を流しているというのがありましたが、黒ひげは世界の真実に気づいているのかも知れませんね…

まあ、全部、単なる思いつきですが…(笑)

まとめ

第88巻はスーロンが印象的でした。
これも必ずや世界の真実に関係するものだと思われますな!

もう88巻…

何巻まで出るのかわかりませんが、最後までついていきたいと思います!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他のワンピース関連記事

ワンピース89巻の内容と感想ネタバレあり|ワンピース史上最も激しい死闘!

ワンピースの黒ひげの正体と目的|オレの時代だぁ!の言葉の意味は?

ワンピースサボの強さと今後についての考察|革命軍参謀総長の覚醒

ワンピース、進撃の巨人、東京喰種に見える共通点|漫画のヒット作の秘密

ワンピースルフィの母親は尾田先生の真意は?|数々のヒントを寄せ集め考察

ワンピースワノ国編での展開予想|次郎長や新選組をモチーフにしたキャラも登場か?

ワンピース四皇カイドウの正体|謎だらけの人物について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする