【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|放射型?


【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|触れずにダメージを通す方法

ワンピース939話ネタバレ小紫=日和確定ルフィヒョウ爺

【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース939話で覇気を放ったヒョウ五郎と、ルフィの覇気の質の違いについての考察を、

  • 【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|レイリーと戦桃丸
  • 【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|合気道との関係
  • 【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|覇気とは?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|レイリーと戦桃丸

ワンピース939話ネタバレ小紫=日和確定ルフィヒョウ爺

ヒョウ五郎とルフィの覇気は何が違うのか?~触れずにダメージを通す方法はやはり合気道か?~

ONE PIECE 939話では新たな覇気の使い方を模索中のルフィに光明がもたらされました。

その光明とは、かつては『花のヒョウ五郎』と呼ばれた伝説の侠客だったヒョウ爺!

今回は、ヒョウ五郎の覇気とルフィの覇気との違いを妄想たっぷりに考察してみたいと思います!

レイリーと戦桃丸

ルフィは触れずに敵をぶっ飛ばすパンチと、模索中の覇気を表現していますが、それはレイリーと戦桃丸が見せた覇気の使い方をイメージしているようです。

ルフィは二年前のシャボンディ諸島での戦桃丸との戦いで、戦桃丸の足空独行によって簡単に吹き飛ばされ、明確なダメージを受けました。

打撃に強いはずのゴム人間であるルフィは、そのダメージに驚いていましたね。

また、戦桃丸は相手の攻撃を反射増幅するような事もしていたように見えます。

また、レイリーに関してはルスカイナ島での修行中に、巨大な象を直接触れずに吹き飛ばしたり、覇気を放射しているようにも見えるような技を見せているようです。

覇気は武装硬化のように『纏うもの』としてイメージが強いですが、肉体から放出する事も可能なようです。

そうなるとドラゴンボールのような気のエネルギー弾を想像してしまうのですが、そう単純なものでもないような気がしますな…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする