【ワンピース考察】日和=小紫が無傷な理由?|狂死郎はかなりの覇気使い?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース考察】日和=小紫が無傷な理由?|最後に

ワンピース939話ネタバレ小紫=日和確定ルフィヒョウ爺

まとめ

日和は、小紫の時はなぜあんな悪女を演じていたんでしょうか?

狂死郎のプロデュースもあったのだと思いますが、今の日和の性格からすれば心は傷んだと思うのですが…

しかし、それは父と母を失い、家臣達と生き別れた経緯が関係している可能性もありますな。

小紫の振る舞いは、日和の復讐であったのかも知れません…

さてさて、26歳の日和は8歳のままの兄と再会する事になるんでしょうが、その時にモモの助はどんなリアクションを取るのでしょうか?

色々な意味で楽しみです!(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他のワンピース関連記事

ONEPIECE939話で赤鞘九人男メンバー確定強さランキング考察|順当な面子

【ワンピース考察】ヒョウ五郎とルフィの覇気の違いについて|放射型?

【ワンピース考察】河松は河童!その正体は魚人か?|ONEPIECE939話から

ワンピース939話ネタバレ!小紫=日和確定!ルフィの新たな師はヒョウ爺!|ジャンプ最新20号

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする