ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|四皇レベルと戦うために必要なものとは?


ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|インフェルノ大相撲は修行の場

ワンピース最新937ネタバレゾロ人斬り鎌ぞう

ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース937話ではルフィがインフェルノ大相撲で絶好調ですが、どうも覇気の使い方の特訓になってきている事から、ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味についての考察を、

  • ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|覇気に対するルフィの悟り
  • ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|凄いレベルの覇気
  • ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|合気道がヒントか?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|覇気に対するルフィの悟り

ワンピース最新937ネタバレゾロ人斬り鎌ぞう

ルフィは覇気の新たな使い方に覚醒する?その強さとは?~四皇レベルに到達するに必要不可欠なものとは?~

ONE PIECE 937話ではインフェルノ大相撲で絶好調なルフィが覇気の新たな使い方を模索中のようです。

今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!

覇気に対するルフィの悟り

ワノ国編第一幕の終盤、カイドウに挑んだルフィでしたが、全魂を込めた攻撃を全て命中させたにも関わらず、カイドウには全くダメージが通らず、逆に雷鳴八卦の一撃で戦闘不能にされてしまったルフィ…

ドフラミンゴ、カタクリを撃破した事で、ルフィは己の覇気に自信を持っていたはずですが、カイドウ戦での惨敗はルフィを初心に戻したように見えます。

また、カイドウと自分の間には圧倒的な実力差がある事も自覚しているはずです。

また、囚人採掘場の労働に全力で取り組む事にしましたが、それを鍛錬として認識していたようでもあります。

事実、ルフィの肉体は明らかに逞しくなっていますね。

そしてインフェルノ大相撲…

ルフィは覇気の使い方を実践検証しているようです。

そこで思い出したのが、覇気の師匠であるレイリーが見せてくれた覇気…

『全身を見えない鎧で包むイメージ』

というフレーズに、ルフィは何らかのヒントを得ているようです。

また、巨大生物を力ではなく軽く触れるように倒してしまうところにもヒントをみているようですな…

猪突猛進の力任せは、最早通用しない事を、ルフィは悟ったようですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする