ルフィの覇王色の成長とギア5の考察|気絶したままカイドウを睨めた理由

Pocket

ルフィの覇王色の成長とギア5の考察|覇気がカイドウ越えのカギ?

ルフィ覇王色成長ギア5考察

ルフィの覇王色の成長とギア5の考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース936話で大相撲地獄にてルフィが放った覇王色の覇気ですが、今後ルフィがカイドウを越えるにはこの覇王色の成長からギア5の覚醒がやはり必要であるのかという事についての考察を、

  • ルフィの覇王色の成長とギア5の考察|覇王色とは?
  • ルフィの覇王色の成長とギア5の考察|覇王色が次元の違う強さの秘密?
  • ルフィの覇王色の成長とギア5の考察|ギア5について

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルフィの覇王色の成長とギア5の考察|覇王色とは?

ルフィ覇王色成長ギア5考察

覇王色からギア5を考えてみる~ルフィの肉体的成長は精神的成長によるものか?~

ワノ国編に突入し、ルフィVSカイドウから俄然『覇王色の覇気』が脚光をあびる展開になってきたように見受けられます。

今回は、覇王色とは何なのかを改めて考え、ギア5について妄想たっぷりに考察してみます。

覇王色とは?

覇王色とは、百万人に一人が備えるとされる王たる資質…

百万人といえば、1つの国家として成立する人口でしょう。

その中で一人という事は、善くも悪くも、それだけの人間を導く、または支配する才能だと言えましょう。

覇王色には周知のように、力量的に格下の人間を『威圧』により、気絶させたり従わせたりする効果がありますが、覇王色と覇王色がぶつかった際には、衝撃波を生み出して物理的な破壊をもたらしたりもしますな。

甲塚は別記事にも書いていますが、覇王色に代表される『覇気』とは、人間の根源たる存在『魂』から生ずる力であると考えています。

これは、ルフィがカイドウとの戦いに敗れたあと、気絶した状態のまま覇王色を発現させた事で、現在のところ甲塚はこれを確信しております。

その根拠といえば、気絶している状態では、人格や精神、思考と呼ばれるものは停止しているはずですが、生命を失っていないという事は、そこには魂がとどまっているはず…

また、カイドウは気絶しているルフィが自分を睨みつけていると口にしていましたが、それはルフィの魂がカイドウを睨みつけていたのだと考えると、説明がつくのではないかということです。

気絶しているという事は本人は無意識下にあり、無意識は思考を超越した本能だとも言えると考えます。

甲塚は、覇王色は一人の人間が、百万人の魂に勝るほどの魂の強さを持つという事の現れであり、そのエネルギーが威圧行為によりダイレクトに周囲の人間の魂にプレッシャーとして伝わり、周囲の人間は無意識的に、つまり本能により『屈服』してしまう…そのプレッシャーに耐えられない者は気絶してしまうのではないかと考えます。

また、エネルギーとも書きましたが、量子力学を応用すれば覇王色を用いた威圧が他者を気絶させたり、物理的破壊をもたらす説明がつくような気がします。

頭がパンクしそうですが(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする