サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレーク|海の戦士ソラのモデルは?


サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレーク|ジェルマ66→6が2つ→ロックス?

ワンピース936話ネタバレルフィ覇王色ナミ幸せパンチ

サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレークについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース936話でホーキンスとドレークがサンジのステルスブラックの姿を見たときの反応から北の海でのジェルマ66についてやホーキンスがローをストーカーのように付け狙う真の理由などについてを、

  • サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレーク|北の海
  • サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレーク|『ジェルマ』は本当に悪か?
  • サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレーク|ジェルマとロックス

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンジとジェルマ66と北の海とホーキンスにドレーク|北の海

ワンピース936話ネタバレルフィ覇王色ナミ幸せパンチ

サンジを始めとする北の海出身の海賊とホーキンス、ドレークの真意についての考察~北の海はロックスにつながる?~

ONE PIECE936話では、ホーキンスとドレークがサンジのステルスブラックの姿を見て、興奮するシーンが描かれました。

『ジェルマ66』という存在がそれほど有名だという事がわかるシーンですが、気になるのがサンジ、ロー、ホーキンス、ドレークと北の海出身の最悪の世代がワノ国に揃って登場しているという事…

ワノ国編序盤から、なぜかローを付け狙うホーキンスでしたが、彼の真意が見え始めてきたような…

今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!

北の海

北の海はONE PIECE世界の北極を有する海であり、かつてはサンジの実家であるヴィンスモーク家のジェルマ王国が覇を唱えていた土地。

主な国家はジェルマ王国に、空島編に登場した『うそつきノーランド』のルブニール王国…まあ、400年前なんで現存するかは謎ですが…

白鉛病で滅んだフレバンス王国はローの出身国。

あとはベラミーの出身地であるノーティス、ドンキホーテファミリーが一時拠点にしていたスパイダーマイルズ。

ドレークの父、バレルズは北の海中心に海賊行為をしていた模様ですな…

甲塚のイメージでは、北の海は科学が発達していて工業が盛んであり、また医学のレベルも高め。

総じて文化レベルが高いようなイメージがあります。

しかしその反面、人心が荒廃しているようにも感じられます。

また、北の海では『ジェルマ』の存在がかなり大きいようですな…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする