福ロクジュはワノ国のロブルッチ的存在か?|裏切りの意味についての考察


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク【進撃の巨人とコラボ中!】

福ロクジュはワノ国のロブルッチ的存在か?|将軍は特別?

ワンピース935話ネタバレクイーン懸賞金河松

将軍は特別?

これはまた別な考えですが…

ワノ国においては『将軍』は特別な存在であるように見えます。

誰が、どんな人間が将軍であろうとも、

『将軍こそが正義』

であるのかも知れない。

福ロクジュがそういう考えであったとします。

もしかしたら、光月家は正当な将軍家ではなく、元々は黒炭家が正当な将軍家だったなら…

ONE PIECE世界には『空白の100年』という大きな謎が存在しますが、それに関係し、かつてドレスローザ王国を支配していたドンキホーテ一族は空白の100年の後にマリージョアに移住して天竜人になりました。

そして、ドフラミンゴは父ホーミングが天竜人をやめて地上に降り、紆余曲折を経てドンキホーテ一族の後にドレスローザ王国を統治していたリク王家からドレスローザの覇権を奪いあげました。

もしかしたら、ワノ国も、昔は黒炭家が正当な支配者であったが、残酷な支配者であったが、何らかの理由でワノ国の支配権を失ったか、放棄した…

まあ、光月家を中心とした民衆達に追い出されたのかも知れませんが…

それが長い時間を経て、オロチが正当な支配者として還ってきた…

なんて経緯があり、また、ワノ国においては『将軍』は特別な存在であり、その血統こそが正義であるのかも知れない…

福ロクジュ以下御庭番衆は『将軍』を守る事が役目であり、それ故に正当な将軍であるオロチについたのかも知れない…

まとめ

福ロクジュとルッチを重ねて考えてみると、ワノ国はONE PIECE世界の縮図であるように見えてきます。

カイドウやオロチが天竜人、光月家が地上の王族…

甲塚はワノ国編開始以来、ワノ国は世界の縮図だなあ…と感じていたのですが、読み進めるほどにそれを強く感じますな…

ワノ国編のこれからの展開はワノ国編終了後の物語の行方の暗示になるのかも知れない…

今後の展開が非常に楽しみです!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他のワンピース関連記事

カイドウがルフィを部下に欲しがる理由の考察|部下では無く仲間が欲しい?

ワンピース935話ネタバレ!クイーンの懸賞金判明!牢屋の男は河松だった!|ヒョウ五郎の過去も!

花のヒョウ五郎の強さと炎に対する考察|伝説の侠客は明王?幻獣種?

河松は手足が無いのか?らい蔵の表情が意味するものは?|赤鞘九人男同士の再会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする