おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?|今後の展開予想

Pocket

おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?|兎丼で大暴れか?

ワンピース933話ネタバレ小紫死んだ狂死郎ナミゼウス雷霆オロチ

おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース933話では、人相が変わりすっかり善人?のような顔立ちになってペット化していたビッグマムについて、今後どのようにワノ国編にかかわっていくのかという展開予想を、

  • おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?|シャーロット・リンリン
  • おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?|兎丼でルフィと対面したなら
  • おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?|おリンさんとカイドウ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おリンさんことビッグマム記憶が戻るのはカイドウとの接触?|シャーロット・リンリン

おリンさんビッグマム記憶戻るカイドウ

おリンさんことビッグマム!記憶喪失からの復活はカイドウがトリガーか?

ONE PIECE 933話では、記憶喪失中の四皇ビッグマムが『おリンさん』と呼ばれ、無垢な表情で登場しました。

今回は、兎丼を目指す事になったビッグマムについての考察と展開予想をしてみたいと思います!

おリンさんについて

『おリンさん』というワノ国ネームが与えられたビッグマムことシャーロット・リンリン。

いつもの陰険な目つきから無垢な目つきへと変貌し、おしるこを振る舞ってくれたお鶴さんに対して、お鶴さんの経済状態も考慮して礼を述べる姿は、あの傲慢なビッグマムとは思えません。

しかし、これは甲塚が別記事に書いていた幼児退行ではなく、68歳の素のシャーロット・リンリンの本来の人格なのではないでしょうか?

シャーロット・リンリンが海賊にならず、真っ当に成長していたなら今の人格になっていたのかも知れない…

彼女は今、絶対に空腹のはずですが、おしるこで我慢できている事自体、奇跡的だと言えます。

普通なら癇癪を起こして暴れているでしょうからね…

それに、おリンさんは記憶喪失中の割には随分と余裕があるように見えますな。

これは、幼少の頃の楽天家で天真爛漫な性格がそのまま現れていますな。

今のままでいてくれたなら、また空腹を満たしてあげてさえいれば、おリンさんは基本的に無害であり、話し合いもできる相手であろうかと思えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする