ワノ国でのジンベエはどうなんだ?|魚人とミンク族の接触についての考察

Pocket

ワノ国でのジンベエはどうなんだ?|頼りになる親分の存在!

ワンピース931話ワノ国ジンベエ

ワンピース931話以降のワノ国でのジンベエはどうなんだ?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース931話以降の展開予想としてワノ国でのジンベエはどうなんだ?と常々思っていた甲塚の今後のジンベエの活躍や動きについての考察を、

  • ワノ国でのジンベエはどうなんだ?|責任者は辛い!
  • ワノ国でのジンベエはどうなんだ?|ジンベエ、ワノ国へ!
  • ワノ国でのジンベエはどうなんだ?|魚人族とミンク族

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワノ国でのジンベエはどうなんだ?|責任者は辛い!

ワンピース931話ワノ国ジンベエ

ジンベエはワノ国でどうなんだ!?~魚人とミンク族の接触についての考察~

ワノ国編第2幕に入り、ついにワノ国にビッグマムが到達しましたが、あえなく上陸失敗!

滝壺に沈んだビッグマムも気になりますが、忘れてならないのが麦わらの一味に加入したはずのジンベエ親分…

ルフィは別れ際に

『ワノ国で待ってる』

と、ジンベエにワノ国に来るように言っていましたが…

今回はそんなジンベエ親分についての考察です!

責任者は辛い!

ジンベエはルフィに惚れ込み、彼を未来の海賊王だと見込んで一味に加入した事になっているはずです。

しかし、彼はタイヨウの海賊団の船長であり、魚人島の守りの要であり、元七武海でもある…

彼は、多くの責任を抱える身でありました。

彼の性格からして、そのすべてを個人の都合で放棄する事は不可能…

周囲から背中を押してもらっても、つけるべきケジメをつけない事には前には進めない様子…

よく言えば『義理堅い』、悪く言えば『不器用』な性格だと言えます。

しかも、ただ義理堅いだけでなく、底なしに優しいんですよね…

義理堅く優しい性格の人間は総じて、一人で多くのことを抱え込んでしまうものです。

しかし、そういう事を絶対に許さないのがルフィです。

ルフィはジンベエの人格を深く理解し、評価していると思いますが、同時に人生に対し自ら縛りを作ってしまうジンベエに対してイラつきもあると思います。

甲塚的に、ルフィはジンベエに対し、エースやサボとは違う形の『兄』を感じているのではないでしょうか?

一味のメンバーも『親分』って呼びそうですしね。

ジンベエは今まで自己犠牲の人生だったように思えますが、彼が全てのしがらみから脱却し、本当にサウザンドサニー号のクルーになった時、そこからが本当のジンベエの人生の始まりかも知れないと甲塚には思えます。

まあ、ルフィとはしょっちゅう喧嘩してそうですが(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする