ワンピース929話ネタバレ!ゾロのお供トの康の正体について|希美にいた意味


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース929話ネタバレ!ゾロのお供トの康の正体について|トの康の狙い

ワンピース929話最新ネタバレドレークローページワン

トの康の狙い

太鼓持ちのヤスことトの康…

この男、もしかすると相当な策士であるのかも知れない…

ヤスはゾロと出会った際、

『この旦那について行けば間違いない』

と感じたようですが、それは何を指しているのか?

甲塚の妄想ですが…

ヤスは、狂死郎一家を倒そうとしていたのかも知れない…

一流の太鼓持ちという者は、その性質故に人を見る目には間違いのない能力を持っているものです。

自分にとって利益のない人間に対して太鼓を打っても仕方ないですからね(笑)

で、わざわざ狂死郎一家が仕切る宿場町で大博打…

ヤスはツキまくり!なんて言ってましたが、狂死郎一家が怒っていたなら、ヤスがイカサマして博打に勝った可能性もあります。

まあ、真っ当な手段で勝ったとしても因縁をつけられていた可能性は高いでしょうが…

それで揉める事でゾロの器量を確認したのかも?

また、ゾロは錦えもんから釘を刺されているので、討ち入りや光月家に関わる事や自分の素性をヤスには明かしていない可能性が高い…

もしかすると、討ち入り前に狂死郎一家とゾロの間で大きな戦いがあるかも知れないですな!

しかし、そんな展開になると討ち入り計画が露見してしまう可能性が出てきます。

そこはヤスが口八丁で面白い展開に持ち込んだりするんじゃないでしょうかね?(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする