ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|DQNの野望とは?

Pocket

ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|態度のデカさには理由が?

ワンピース929話最新ネタバレドレークローページワン

ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース929話でワノ国の将軍オロチとCP-0が交わしていた取引についての考察をネタバレも含みますが、

  • ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|イム様直属?
  • ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|オロチVSCP-0
  • ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|オロチの野望と将来

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|イム様直属?


ワンピース929話最新ネタバレドレークローページワン

オロチVSCP-0!取引ではなく恫喝?DQNオロチの野望とは?

ONE PIECE929話では、ワノ国将軍黒炭オロチとCP-0の密談の様子が描かれました。

鎖国中であるはずのワノ国が裏で貿易している事は予想されていた事ですが…

想像を超えたのは、オロチの必要以上と言える尊大な振る舞い…

今回はそれについて考察してみます!

CP-0はイム様直属?

鎖国中であるはずのワノ国が裏で海外と貿易していたという事実は、ONE PIECEファンなら誰もが予想していた事でしょう。

ワノ国は七武海にしてドレスローザの国王だったドフラミンゴを仲介として世界政府と貿易していたようです。

しかし、ルフィによりドフラミンゴが討ち取られ、ドフラミンゴファミリーが壊滅した為、ワノ国と世界政府は直接取引できるようになった…というか、世界政府側はドフラミンゴという隠れ蓑を失い、そうせねばならなくなったようですな…

という事は、世界政府側はワノ国で作られている武器が欲しいという事になりますな…

なら、普通の武器ではない?

やはり酒鉄鉱が使用されている武器なのでしょうか?

また、その商談の世界政府側の窓口になっているのが CP-0だというのがミソ…

CP機関は世界政府の諜報機関であり、 世界8カ所を拠点とするCP-1~8までが公表されている機関であり、エニエスロビー編の CP-9と CP-0は一般市民にその存在を公表はされていない様子。

CP-0は CP機関の最上級機関で、その任務を一言で言えば、

『天竜人の支配体制と利益を守る事』

だと言えるでしょう。

世界政府や海軍のトップですら、時には CP-0の指揮下に置かれるほどの権限を与えられており、赤犬と五老星の会話から、時には五老星の判断を待たずに、更に上位(イム様?)からの命令を遂行する事もあるようです。

最早、 CP-0はイム様直属であり、天竜人の為にのみ機能する機関といって差し支えないでしょう。

この CP-0がワノ国のトップと貿易の商談に訪れるという事は、世界政府を飛び越え、天竜人とワノ国が直接取引をするという形になりますな…

しかし、気になるのは、何故ドフラミンゴを仲介としていたのか?という点です。

やはり、ドフラミンゴが知るというマリージョアの国宝の正体を晒されぬ為に、ドフラミンゴに利益を与え、口封じさせる目的があったのでしょうか?

そう考えると、ドフラミンゴとそのファミリーの壊滅にも、イム様の見えざる手が働いていたようにも感じられますな…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする