キッドの腕を奪ったのはシャンクス本人?|赤髪の二面性について考察


スポンサーリンク
スポンサーリンク
おススメアプリゲーム【戦車帝国】

キッドの腕を奪ったのはシャンクス本人?|東の海以外ではイメージが違う?

キッドの腕シャンクス

東の海以外ではイメージが違う?

シャンクスはルフィが幼少の頃は東の海を拠点にしていましたね。

しかし、シャンクスは登場する度、いつも違う場所にいるようですし、ナワバリも持っているようです。

これは別記事にも書いていますが、シャンクスはなにかを追い求めるように、移動を繰り返している…

なら、キッドらの出身地でたる南の海に訪れる事もあったはず…

そこでは、シャンクスはルフィと東の海の人々に見せた姿とは違う姿を見せていた可能性もある…

海賊らしい悪党めいた一面を、南の海では見せていたのではないか?という事です。

ルフィとキラーは性格は全く異なりますが、ルフィは東の海で見せた姿に影響を受け、キラーは南の海で見せた姿に影響を受け、ルフィより海賊らしい性格に成長したのではないか?

しかし、ルフィとキッドはシャンクスを『強さ』の象徴として感じており、二人共に違う形でシャンクスを超える事を目標とし、その先に海賊王の座を夢見ているのではないか?とも思えるのです。

甲塚的には、キッドが知るシャンクスの方が、シャンクスの真の姿に近いのではないか?とも思えてしまいます。

そこに、『シャンクス二人説』を絡めたくなるのが、人情というものです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする