ワンピース928話からおトコの正体は丑三つ小僧?|小紫=日和説を更に高める事実


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース928話からおトコの正体は丑三つ小僧?|トコの正体が丑三つ小僧?

ワンピース928話おトコ正体丑三つ小僧小紫

トコの正体が丑三つ小僧?

甲塚は別記事にて『ミニ桃太郎』とでも言うべき、ワノ国編に登場するモモの助を中心とした子供キャラ達の活躍があるのでは?と妄想していますが、その一人にトコを挙げています。

ワンピース928話以降ではもう1人子どもが登場する?|ワノ国編ミニ桃太郎伝説?

無論、ただの子供が大人相手にまともに戦えるわけもないので、やはりなんらかの能力者である可能性が高い…

そこで注目するのが、盗んだお金を貧しい人々に配って回るという『丑三つ小僧』の存在…

このお金は盗んだお金ではなく、小紫がお金持ちの男性から絞りとったお金であるなら、なんらかの能力者であるトコにそれを託して、貧しい人々に配って回っている…

なんてONE PIECEらしい展開じゃないかなぁと思えます!

まさか子供がそんな事をしているなんて、巷の人は思いも寄らないでしょうし…

また、トコ自身が丑三つ小僧でなくても、親しい関係にある者がトコを介して小紫と繋がり丑三つ小僧として活動している可能性も考えられますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まさ より:

    甲塚さんの考察、いつも楽しく読ませてもらっています!

    自分も
    日和=小紫
    は確定だと思っています。

    ただ、諸々の予想は甲塚さんとは違う路線で考えてみたので、コメントさせていただきました!

    まず、トキが日和を未来に送らなかった理由について。これは、トキが「20年後」に26歳となった日和に何かしらの役割を見出したからだと思っています。暗黒時代の世を照らす、というのも役割といえば役割かもしれませんが、自分はもっと明確な役割があったらワクワクするな、と思いました。つまり、花魁の頂点まで上り詰めたことで、カイドウ(もしくはオロチ)の近くまで行ける存在となった小紫が、火祭りの夜に決定的な役割を担うと考えています。この方が、カイドウ討伐に向けて水面下で進めてきた準備が20年越しで爆発する、という感じで展開的にも熱くなると思うんですよね。

    ただ、この予想だとトキは20年前の時点で、「日和は花魁の世界に入り、そこで頂点まで上り詰める」ことを確信していたことになります。それはなぜか。1つに、遊郭というのは素性の知れない娘(身売りされてきた幼女なども多い)が幼い頃から暮らす場所であり、かつ閉鎖空間であるため、出自を隠すには絶好の場であったということもあると思います。あとは、これは完全に私の願望ですが、トキが死の直前に日和を託した人物に対して「だって、私の子供だもの…遊郭の頂点にくらい上り詰めてもらわなきゃ…涙(世界一の大剣豪くらいになってもらわなきゃ困る、的な)」みたいな粋な遺言があったらカッコいいなぁと思ったりもしました。いずれにせよ、カイドウ(オロチ)に最も接近できるチャンスがあるのは「ワノ国一の花魁」であるため、日和にその役割を託した、ということになろうかと思います。

    次に、小紫がなぜ悪女なのかについてですが、これは尾田っちの思考を読みました。ナミしかり、ビビしかり、しらほし姫しかり、尾田っちは「誰かのために自分を殺して孤軍奮闘する女の子」が大好きなんです。こと思い入れのあるキャラに対しては。つまり、小紫もそのような生い立ちで語られると思います。つまり、日和は20年前に一人で遊郭に入った時から、20年後の来るべき時に備えて、自分を殺して花魁の頂点に上り詰めるという、6歳の娘が背負うには重すぎる十字架を覚悟したという展開を予想します。また、トコが不可解なほどに笑顔なのも、小紫の覚悟と関係しているのかなぁという深読みもできはしないでしょうか。

    さらに、ここまでくると、トキが死ぬ間際に読んだ詩も、より確信的な読み方ができるようになると思います。

    月は夜明けを知らぬ君
    願わばその一念は
    二十年を編む月夜に九つの影を落とし
    まばゆき夜明けを知る君となる

    これは、日和に向けて放った言葉だと思うのです。20年間一人で戦ってきた日和が、来たる火祭りの夜に願う時、9人の侍(赤鞘九人男、ここは当然麦わらの一味とかけてもいると思いますが、一味はアラバスタ編と同様に歴史には残らない暗躍に徹するのでしょう)がどこからともなく現れ、見開きページでベベベン!!!みたいな演出が期待できます。

    また、ここからは完全に蛇足ですが、最終的に光月一族は月の民で、小紫は月の民と考えると、竹取物語的な要素も入り、かつこの詩もより意味がしっくりくるなぁなんて思っていたりもします。

    さらに深読みを自分勝手に語れば、4皇と麦わらの一味の関係として、
    サンジ-ビッグマム(料理)
    ルフィ-シャンクス(麦帽)
    という風に尾田っちは考えていると思うんですよね。その点でカイドウは
    ゾロ-カイドウ(日本)
    となると思っています。
    9人の侍は、ワノ国に関わるところでオロチ将軍を討伐し開国を成し遂げる。その上で、海賊絡みのところはルフィ達が請け負う。ことカイドウに関してはゾロが決定的な「龍を切る」活躍をするのではないかと思います。

    自分勝手に妄想を展開させてもらいましたが(苦笑)、甲塚さんの記事を今後も楽しみにしていますっ!

    • kozuka.senosuke より:

      まさ様

      コメントを頂き、誠に有難うございます!

      そうですよね!
      光月家や虐げられたワノ国の民衆の20年に渡って積み重ねられた怒りや悲しみは、そのくらい劇的に晴らされるべきです!

      また、小紫=日和であり、日和が自分を押し殺し、『その日』を待ち続けてきたなら…

      そして、トキ様の辞世の歌が我が子に向けて歌われたものなら…

      そう考えると涙が滲む思いであり、もし実際にそうなれば、号泣必至でしょう!(笑)

      おそらく、どこかのタイミングで過去編に突入するでしょうが、小紫=日和なら日和目線でそれが描かれても面白いかも…

      甲塚は、ワノ国編は男性が主役ではなく、女性と子供達が主役であるように感じています。

      最後には、必ず女性、名指しすれば日和の力が必要になるようにも思います!

      蛇足ですが…

      甲塚、ドレスローザ編でドフラミンゴが倒された後、あのキュロスがオンオン泣いているのにつられて泣いてしまったんですが、ワノ国編では更に泣いてしまうでしょうね(笑)

      まさ様の考察、楽しませて頂きました!

      またコメント頂けますと幸いです!

      楽しみにしていますね!

  2. fitflops sale より:

    A lot of thanks for all your effort on this blog. My mum enjoys managing internet research and it’s really obvious why. We know all relating to the lively manner you convey valuable information via your website and strongly encourage contribution from the others on that concept so my child is certainly discovering a great deal. Take advantage of the rest of the new year. You’re the one performing a powerful job.

  3. links of london より:

    I simply wanted to compose a small message in order to say thanks to you for all the splendid techniques you are placing at this website. My long internet lookup has at the end been honored with professional ideas to talk about with my family. I would point out that many of us site visitors are unequivocally blessed to exist in a magnificent website with very many wonderful people with valuable principles. I feel rather privileged to have used your entire site and look forward to some more pleasurable minutes reading here. Thank you once again for everything.

  4. vans outlet より:

    I must express some thanks to you just for rescuing me from this type of challenge. Just after looking out throughout the internet and seeing tricks which are not powerful, I figured my life was well over. Existing minus the answers to the difficulties you’ve sorted out by means of your site is a crucial case, and ones which could have negatively affected my entire career if I had not encountered your site. Your capability and kindness in maneuvering all the stuff was valuable. I am not sure what I would have done if I hadn’t encountered such a stuff like this. I am able to at this time look forward to my future. Thanks so much for the skilled and results-oriented help. I won’t think twice to refer your web sites to any individual who needs and wants guide on this issue.