居眠り狂死郎の強さ種族について考察|927話以降の展開予想


居眠り狂死郎の強さ種族について考察|ミンク族との混血?

居眠り狂死郎強さ種族考察

居眠り狂死郎の強さ種族について考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース927話以降の展開予想として、登場する可能性が高い居眠り狂死郎の強さや種族についての考察を、

  • 居眠り狂死郎の強さ種族について考察|モデルは『眠狂死郎』?
  • 居眠り狂死郎の強さ種族について考察|オロチの手柄は実は?
  • 居眠り狂死郎の強さ種族について考察|ミンク族との混血?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

居眠り狂死郎の強さ種族について考察|モデルは『眠狂死郎』?

居眠り狂死郎強さ種族考察

居眠り狂死郎の強さについての考察~オロチの武と闇を引き受ける剣豪?ミンク族との混血?~

ONE PIECE919話で登場し、我々読者に不気味で強烈なインパクトを残し、その存在が気になって仕方ない『居眠り狂死郎』…

今回は彼の強さや立場についての考察と今後の展開を予想してみたいと思います!

モデルは『眠狂死郎』?

居眠り狂死郎…

彼の名前から、そのモデルが時代劇ヒーローの『眠狂死郎』だというのは明らかだと思えます。

これは別記事にも詳しく書いていますが、『眠狂死郎』は『転びバテレン』と日本人の混血という出自であり、その生い立ちからニヒリズムを地でいく性格にあり、何の躊躇もなく平然と人を斬りふせる。

ONEPIECE919話初登場の居眠り狂死郎モデルは?強さは?|異人とのハーフか?

また、悲運の代名詞のような豊臣秀頼の遺品と言われる『無想正宗』という名刀を手に、『円月殺法』という剣術を使う剣豪です。

時代劇ヒーローにしては、かなり盛られたキャラクターであり、ONE PIECEの敵役としては非常に使い勝手のよいキャラクターだと言えるでしょう。

居眠り狂死郎のビジュアルからは混血であるとも見えます。

イヌアラシの回想にあったように、ワノ国の人々は鎖国状態にある故に、変わった外見の人間に対し差別的な扱いをするようなので、混血の外見から狂死郎にもそのような暗い過去があったかも知れない。

そこから、甲塚は現在英雄視されているオロチの闇の部分の大半は、この狂死郎が担当しているのではないかと考えています。

おでん城炎上は、この狂死郎と三害の実行であったと思うのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする