ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察|展開予想


ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察|鷹の目と赤髪の合流

ワンピース925話ミホークシャンクス考察

ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース925話以降の展開予想考察として、鷹の目ジュラキール・ミホークと四皇赤髪のシャンクスの動向についてを、

  • ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察|鷹の目ジュラキュール・ミホーク
  • ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察|七武海の筆頭的存在ミホーク
  • ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察|客分として赤髪と合流!?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース925話以降ミホークとシャンクスの動き考察|鷹の目ジュラキュール・ミホーク

ワンピース925話ミホークシャンクス考察

ワンピース925話以降のミホークについての考察~鷹の目、赤髪と合流か!?~

甲塚は別記事にて世界会議にて、

『七武海制度の廃止』

が議題として持ち上がるのではないか?と書いていますが、そうなると気になるのが現七武海メンバーの今後の扱いと動向…

今回はその中でも『鷹の目のミホーク』にスポットを当てて考えてみたいと思います。

鷹の目ジュラキュール・ミホーク

最早説明不要、誰もが知る世界最強の剣士ジュラキュール・ミホーク。

初登場からその異常な強さを見せつけてきた彼ですが、その素性や海賊としての実績は謎だらけで、若い頃に赤髪のシャンクスと決闘の日々を送っていたという程度の情報しかありません。

彼がいつ、七武海となったのか不明ですが、七武海に選ばれた理由は誰もが知るその強さである事は言うまでもないでしょう。

しかし、彼は仲間を持たない孤高の海賊としてのイメージが強いですね。

普通、海賊と言えば少なくとも十人前後の集団であると言うイメージがありますが、彼ほどの強さとなれば、仲間を持つ意味もあまり無いのかも知れない…

しかし、甲塚が気になるのは彼から感じる気品です。

何処かの王でもあるかのような気品や威厳を、彼からは感じるのです。

気品や威厳という言葉で表現するなら、彼のライバルであった赤髪のシャンクスと通じるところがあります。

彼ら二人はあくまで海賊ですが、やはり、ただの海賊ではない匂いがプンプンしますよね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする