くいな二人?シャンクス二人?二重存在とイム様の考察|同じ顔をした存在の意味


スポンサーリンク
スポンサーリンク

くいな二人?シャンクス二人?二重存在とイム様の考察|天暦と海円暦の二重存在

くいなシャンクス二人イム様考察

天暦と海円暦の二重存在

話は変わりますが、ONE PIECE世界には『天暦』と『海円暦』という二つの暦が存在しています。

甲塚は『天暦』から『海円暦』に移行したのだとイメージし、そう思い込んでいますが、物語の中では、まだ移行したとも何も明言されていませんし、言及されてもいないと記憶します。

もし、天暦と海円暦が同時にその歴史を紡ぎ続けているとしたら…?

本来、一つの世界にただ一つであるはずの歴史が、同時に二つ存在する事になり、歴史自体が二重存在であるという事になります。

これは完全な妄想ですが、現在、ルフィ達が生きる海円暦の世界に対し、その平行世界パラレルワールドとしての天暦の世界が存在しているのかも知れない…

その二つが交わるというか、重なる事が何か大きな問題であるのかも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする