ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|大物感は満載です


ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|ミホークとはどちらが上か?

ワンピース雨のシリュウ強さ役割考察

ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピースの黒ひげ海賊団に現在所属する雨のシリュウの強さや役割についての考察を

  • ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|非能力者
  • ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|目的は?
  • ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|非能力者

ワンピース雨のシリュウ強さ役割考察

『雨のシリュウ…強さと役割についての考察』

脱獄不可能の絶対監獄と言われたインペルダウンのNo.2だった『雨のシリュウ』。
ハマキを咥え、常時不敵な笑みを浮かべ、瞬時に複数人を斬る姿は大物感満載です。

今回は、彼の強さと役割について考察してみたいと思います。

雨のシリュウ、その強さは?

シリュウは、明らかに『剣士』ですね。

年齢は不詳ですが、40~50歳くらいに見えます。

彼は、世界政府の役人としてインペルダウンに勤めていたはずですが、かなりの人数を切り捨ててきていると思います。
人を斬る事に一切迷いが見えないですからね。

甲塚は、彼は非能力者であると考えます。

しかし、武装色の覇気使いではあるでしょうね。
でなければ、これからの戦いに出番はないでしょうから(笑)

ONE PIECE世界には、海軍に入って名が知れ渡った藤虎や緑牛のように、まだ世に出ていない怪物が潜んでいるようです。

シリュウもおそらくはその類であったはずで、ルフィがインペルダウンを滅茶苦茶にして、黒ひげ達が現れなければ、そのままで終わった人物だったかも知れませんね。

その強さ、甲塚思うに、現在はゾロよりは上だと思います。

ゾロが『剛剣』、パワー型だとすればシリュウは『居合』の達人、要するに一瞬の瞬発力に優れるタイプであるような気がします。

その場から動かず、気づいたら斬られていた、というタイプの剣士であるように見えるのです。

おそらく、彼らの上に『花剣のビスタ』がいて、差のないその上が『鷹の目のミホーク』、『赤髪のシャンクス』は現状、『剣』においてはビスタとミホークの間くらいの強さ
だと思われます。

しかし、『落とし前戦争』の後のビスタの生死が不明なので、もしかしたら、シリュウがビスタを斬っている可能性があります。

だとすれば、シリュウはミホークと互角か、それ以上の剣力を持つ事になります。

ビスタの生死がわかれば、シリュウの強さを図る事ができるかも知れませんが、甲塚は今現在のシリュウの剣士としての力は、登場『剣士』中、4番手か5番手あたりであると考えます。

ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|目的は?

ワンピース雨のシリュウ強さ役割考察

雨のシリュウの過去、目的と役割を考察

シリュウは長くインペルダウンのNo.2だったようですが、これは彼が望んで得た地位ではなかったでしょう。

おそらくは、マゼランに預けられたものだと思います。

彼は、地上の一般社会に適合できないタイプの『危険人物』として扱われたのかも知れません。

人を斬るのに一切の迷いがないのは、かなりの修羅場を切り抜けてきた事を容易に想像させます。

彼は『暗殺者』の家系出身なのかも知れません。

世界政府のCP機関になら、そんな家系があって不思議はありません。
もしかしたら、元々はCPに所属していたかも知れませんね。

で、無関係の人間まで巻き添えで斬ってしまうものだから、世界政府も持て余してマゼランに預けたなんて事があったのかも知れません。

また、彼はルフィが暴れ回って総崩れになったインペルダウンを収める為に牢獄から解き放たれましたが、簡単にインペルダウンを裏切り、偶然出会った黒ひげの仲間になり、その選択を間違いではなかったと言っていました。

インペルダウンを簡単に裏切った理由は、前々からチャンスをねらっていて、そこにいては目的を果たせなかった為であると思います。

甲塚思うに、シリュウは『主君』を求めていたのではないでしょうか?

しかも、既存の価値観や道徳なんか歯牙にもかけない、とびきりの『悪党』の主君を。

彼の出で立ちや立ち居振る舞いからはニヒリズムが溢れています。

彼は、ONE PIECE世界に対して物足りなさを覚え、退屈していたのだと思います。
または、彼も世界政府の影の部分の目撃者であり、世界政府を倒す目的もあるのかも知れません。

しかし、自分の剣力は力ではあるが、剣の力だけでは世界をひっくり返すなんて不可能。

そこに滅茶苦茶で発展途上ではあるが、面白い男が現れた。

コイツについていけば面白い事があると、シリュウは黒ひげの仲間になった。

甲塚思うに、黒ひげはルフィに似て、あまり命令はしないタイプだと思います。
ザックリとした命令はしますが、その方法は問わない、みたいな。

ですので、黒ひげ海賊団は基本的に皆バラバラなのだと思います。
バージェスも単独行動していましたし、黒ひげ自体が滅茶苦茶強いので守る必要もない。

『自由』

シリュウにしてみれば、斬りたい奴を斬り、斬りたくない奴は斬らない、みたいな単独行動をしていそうですが、黒ひげ海賊団で一番理性がありそうなので、もしかしたら、まとめ役を任されて溜息をついているかも知れません(笑)

しかし、シリュウの読み通り、黒ひげ海賊団はたった2年で『四皇』の一席を占め、世界政府が危険視する勢力を築きあげたようです。

黒ひげはおそらく、この世で一番自由な存在、つまり『王』になる事が目的であると思います。

『海賊王』ではなく『世界の王』です。

シリュウは、その実現の為に黒ひげの元で剣を振るい続けるでしょう。

ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|最後に

ワンピース雨のシリュウ強さ役割考察

まとめ

黒ひげ海賊団の力関係はどうなっているんでしょう?

トップは黒ひげ、No.2がラフィットかな?No.3がオーガーかバージェス?シリュウはNo.4、5あたりの地位で苦労してそうです(笑)

もしかしたら、シリュウは『悪党』ばかりの中にあって、唯一の常識人なのかも知れません。

雨のシリュウの今後が楽しみですな!

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のワンピース関連記事】

ワンピースウソップの行きたい国のエルバフで本物のゴッドになる?|巨兵海賊団を従える?

ワンピースゾロの2年後の強さ考察|今後の更なる成長は?

ワンピース海軍中将スモーカーの考察|将来の元帥は彼か?

ワンピース海軍大将緑牛の正体は?|ゾロの師匠のコウシロウ説も?

ワンピース赤犬モデルが文太さんの海軍元帥の考察|ルフィたちの最大の敵となるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする