ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?|希美四天王か?


ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?|20年の永きに渡りモモの助を待っていた

ONEPIECE920話ネタバレ地武えもんモチーフモデル

ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース920話の錦えもんの話の中の回想シーンで登場した、希美の旗本の地武えもんについての考察をモチーフやモデルなどを想像しながら920話のネタバレも含みますが、

  • ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?|希美の旗本
  • ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?|トキの言葉
  • ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?|アシュラ童子?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE920話ネタバレ!地武えもんのモチーフやモデルは?|希美の旗本

ONEPIECE920話ネタバレ地武えもんモチーフモデル

ONE PIECE、920話の地武えもん達についての考察~希美四天王か?~

ONE PIECE 920話で登場した、かつての希美の旗本を名乗る地武えもんと三人の浪人達…

今回は、トキの言葉を信じ、20年の永きに渡りモモの助を待っていたという彼らについて妄想考察してみます!

希美の旗本、地武えもん

ワノ国の地域区分制度がどのようになっているかはわなりませんが、おでん様が九里の大名であったという事は、希美も一つの国として大名が存在していたものとおもわれます。

旗本とは、大名直属の近衛兵のような存在の侍なので、『希美の旗本』と言えば、『希美の大名直属の近衛兵』という意味になるかと考えられます。

これは別記事でも触れていますが、希美とは『吉備』をモデルにしていると思われます。

吉備は桃太郎伝説の舞台として、また、刀剣の聖地とも言える土地柄であるので、ワノ国においては重要な土地であった事が考えられます。

『かつての希美…』

と言う地武えもんの発言から、今は希美という地名が失われている可能性もありますね。

『花の都』は江戸のイメージがありますが、『かつての希美』に築かれているのかも知れない…

しかし、もし希美に大名が存在していたのなら、その大名はどうなってるいるのか?

地武えもん等は光月家を慕っているようですが、もしかしたら大名はオロチ側に寝返っているのかも知れない。

おでん様の処刑にも絡んでいたりするのかも…?

地武えもん等はそれをよしとせず、仲間と共に野に降り、浪人になったのかも知れません。

しかし、錦えもん等も旧知ではなかったようなので、元々国と国同士で繋がりが深いわけでもなかったようでもありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする