ワンピースゾロの2年後の強さ考察|今後の更なる成長は?


ワンピースゾロの2年後の強さ考察|まだ本領発揮した姿は見せていない?

ワンピースゾロ2年後強さ考察

ワンピースゾロの2年後の強さ考察についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピースの麦わら海賊団の副船長的存在の剣豪ロロノア・ゾロの2年修行した現在の強さはどれほどのものなのかを

  • ワンピースゾロの2年後の強さ考察|ルフィと互角以上の強さ?
  • ワンピースゾロの2年後の強さ考察|今後
  • ワンピースゾロの2年後の強さ考察|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピースゾロの2年後の強さ考察|ルフィと互角以上の強さ?

ワンピースゾロ2年後強さ考察

『ONE PIECE、麦わら海賊団No.2、『海賊狩りのゾロ』の強さと今後の予想』

『世界一の大剣豪になる』という野望を果たす為、ルフィと共に海に出たロロノア・ゾロ。

シャボンディ諸島での団の離散後、目標とするミホークを師として腕を磨き、2年後の現在、化け物じみた強さを見せ、更にまだ底を見せていません。

今回は、彼の強さと今後について考えてみたいと思います。

ルフィと互角以上の強さ?

ゾロは、現在麦わら海賊団のNo.2として世界的に認知されているようです。

ルフィは当然、化け物じみた強さを見せていますが、戦いに勝利しても、いつもボロボロになっていますが、ゾロはまだ深手を負うような事態に追い込まれるに至っていませんね。

まあ、戦った相手の強さを考えれば、当然かもしれませんが、なんだかゾロは『弱い相手』や『戦いにくい相手』とばかり戦っているように見え、まだ真の実力を発揮できていないように思えます。

彼は武装色、見聞色の覇気は習得済みのようです。
無論、覇王色も習得しているものと思われます。

ゾロはおそらく、単純な戦闘力自体では、ルフィを超えているものかと思います。

しかし、もし二人がお互い何か譲れないものをかけて本気で戦ったとしたら、お互いボロボロになりながらも、最後に立っているのはルフィではないかと思います。

その理由は、ルフィは決して『独り』ではないからです。

ルフィの強さ、というか、無尽蔵かとも思えるタフさを支えるのは、いつも他者の『思い』であるからです。

エニエスロビーでのルッチとの戦いはそれを如実に現していました。
当時、ギア2、3によりパワーアップしていたルフィでしたが、ルッチとは実力的に歴然の差があったように思います。

しかし、倒されても倒されても立ち上がり、最後にはルッチに勝利しました。
彼が何度も立ち上がる事ができたのは、仲間を守るという他にロビンの魂の言葉『生ぎだい!』がその胸中にあったからです。

おそらく、ゾロとルフィにはその面で歴然とした差があるのだと思います。

ゾロはルフィのそんな面を素直に認め、その強さの正体を知っているのだと思います。

『世界一の大剣豪』になる為には、ミホークに勝利する事が絶対条件でしょうが、ゾロはそれだけでは『世界一の大剣豪』ではないと考えているのかも知れません。

ゾロは基本的に戦闘狂的な性格が強い人間で、『世界一の大剣豪』になる事が目標であり、その為には海賊団から離れる覚悟を持っていたはずです。

しかし、最近は海賊団の為に思いを抑え、自分の役割に徹するような動きを見せています。

甲塚が思うに、ミホークは孤独を愛し、仲間を作らない人間だと認識していますが、ゾロはそんなミホークの元で過ごした2年間で、『独り』では、強さに限界がある事を悟ったのではないかと思います。

平たく言えば、ミホークの強さに底を感じたのでしょう。
まだミホークとは差があるのでしょうが、彼は仲間と共にある事でミホークにない強さを身につけた真の『世界一の大剣豪』を目指し始めたのだと思います。

また、『ワノ国』で、彼はまた何か違う剣の極意に開眼するものと思われます。

もしかしたら、宮本武蔵のような剣豪と戦ったりする事があるかも知れませんね。

ワンピースゾロの2年後の強さ考察|今後

ワンピースゾロ2年後強さ考察

ゾロの今後

おそらく、『ワノ国』ではゾロ中心で物語が展開されるかと思います。

ゾロの出生について語られる事もあるかも知れません。

ここでゾロは、ようやくその実力を発揮してくれるものかと思いますが、気になるのは彼の片目。

閉じられたままの片目の開眼があるかどうかですな。

甲塚は彼の片目は、何か外見的変化を起こしているように思います。

ナルトでのサスケの『写輪眼』のような、何か紋様が浮かび上がったりしているのかも知れません。

ミホークは『鷹の目』と呼ばれ、本当に鷹のような目をしていますが、もしかしたらゾロは、『鬼の目』とか『阿修羅の目』を持っているのかも知れません。

その目が片目だけ開眼した。

その目にどんな能力があるのかわかりませんが、もしかしたら、1つの瞳で複数の視線を持つなんて事があるかも…

また、いつも意図的に閉ざしているのなら、開眼したら周囲に危険が及び、それを制御する術を知らないとか、そんなところかも知れません。

まあ、ただ単に演出であるだけかも知れませんが(笑)

また、甲塚はいつかルフィとゾロが本気で命のやり取りをする事になるのではないかと思います。

理由は、ルフィとゾロはまだ本気の喧嘩をしていないからです。

ルフィも人間です。
もしかしたら、海賊団の船長としては間違った方向に突き進んでしまう事があるかも知れません。

それを止める為に、ゾロが行動を起こす。
その行動とは、戦いに他ならないでしょう。
これはおそらく、ONE PIECE史上最悪の、血みどろの戦いになるでしょうね。
そんな場面を見たくはありませんが、なんかそんな気がするのですよね…

ワンピースゾロの2年後の強さ考察|最後に

ワンピースゾロ2年後強さ考察

まとめ

ゾロは、現在懸賞金3億を超える大海賊の一人ですが、同時に世界に名を轟かせる『剣士』でもあります。

現在、ゾロと同等以上の剣士は鷹の目のミホーク、花剣のビスタ、雨のシリュウあたりでしょうか?

シャンクスは『剣士』として認識されているのかな?

まあ、一番見たい対決はシリュウとの対決ですね。

絶対に実現するであろうこの対決を、首を長くして待ちたいと思いますね。

かなり長くなってしまいそうですが…(笑)

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のワンピース関連記事】

ワンピース海軍中将スモーカーの考察|将来の元帥は彼か?

ワンピース海軍大将緑牛の正体は?|ゾロの師匠のコウシロウ説も?

ワンピース赤犬モデルが文太さんの海軍元帥の考察|ルフィたちの最大の敵となるのか?

ワンピース藤虎の能力と悪魔の実に過去は?|モデルは座頭市!?

ONEPIECEドラゴンの能力は?|今後物語に大きく関わってくるであろうルフィの父

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする