ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについて|一族郎党の墓より


ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについて|黄泉の国とでも呼ぶような地下世界

ワンピース918話ネタバレ光月家墓ローホーキンス

ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース918話を読み919話以降の展開予想として、光月家とポーネグリフについてを

  • ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについて|古代文字の読み書きができる事
  • ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについて|地下世界と日本神話
  • ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについて|根の堅洲国のカイドウ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE919話以降展開予想光月家とポーネグリフについて|古代文字の読み書きができる事

ONEPIECE919話以降展開予想光月家ポーネグリフ

ONE PIECE 919話以降の展開予想~光月家は黄泉の国でポーネグリフを刻んでいた?~

ONE PIECE 918話で登場した光月家一族郎党の墓。

甲塚はここから妄想を膨らませ、別記事にて光月家は黄泉の国とでも呼ぶような地下世界から帰還したのではないか?と書きました。

ONEPIECE916話ネタバレ光月家が悪霊一族の理由|おでんとトキトキの実

この記事はその続きのような内容になります。

ポーネグリフを作った光月家

ゾウ編で明らかになった光月家の秘密…

古代文字の読み書きができ、またポーネグリフを作ったという事実。

それが語られた時のカットで、光月家の人間がポーネグリフに古代文字を刻んでいるようなシルエット画が描かれていました。

甲塚はこのシルエット画を見たときに、

『洞窟か地下の空間の場所』

で作業しているように感じました。

あくまで、そう見えたというだけですが…

おそらくですが、ポーネグリフは秘密裏に作られたものであり、閉ざされた空間の中で作業する必要があったのでは?とも思うのです。

運び出す作業がどう行われたのかはわかりませんが、どうやっても傷一つつけられないものを作る技術があったなら、それを運搬する技術が存在しても不思議ではないと思います。

光月家は地下でポーネグリフを刻んでいたと甲塚は考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする